町内美化活動 ~お花の成長日記~

こんにちは、5期生のポンタです(゚▽゚)/

以前町内美化活動の報告をしましたが、今回はそのときに植えた花の様子をお伝えします!
写真は7月27日(木)に水やりに行ったときに撮ったもので、上が二枚が二木、三枚目が種次です。
二木のほうはマリーゴールドがぐんぐん成長していて、コスモスも小さな芽が出てきてます(^-^)
種次のほうも花が綺麗なまま維持されていました。地域に水やりをしてくださってる方がいるのでしょうか、うれしいですね(*^-^*)
リルーツでは今後も継続的に水やりをして今の綺麗な状態を保っていきます!
お花の様子もブログで更新していきたいと思うので、成長していく様子を楽しみにしていてください~(*’▽’)

わらアートプレイベント「クラフトアートワークショップ」開催

7月29日
農業園芸センターみどりの杜で
「恐竜わらアート2017~食べちゃうぞ!若林~」の
プレイベント企画「クラフトアートワークショップ」が開かれました。
詳細は→こちらのブログ記事へ
 こういう作品を段ボールで作ります。
このプレイベントは29,30日の2日間、午前と午後にそれぞれ行われます。
(*事前予約のためすでに参加は締め切られています)

主催は
ReRootsも協力している「わくわくドキドキ5感で楽しむ若林実行委員会」で、
わらアートを製作するアートプロジェクトチームリーダーをReRootsの代表が務めています。
講師は
水玉ぼっちゃんを製作したデザイナー・イラストレーターの鈴木修さん

この企画は、
2017年のわらアートについて
「触れて、作って、楽しむ」取り組みにしたいと考え、
本物のわらアートを作る前に、子どもたちが段ボールで恐竜を作り、その後、本物のわらアートづくりも楽しんでもらえるような、連続企画として行っています。

入口には
わらアートのミニティラノサウルスが登場

会場にはいって、一番奥の壁には
ダンボールで作られた飛び出すティラノサウルス
なんと高さ2メートル、横幅4メートルもあります。
 

イベントには
夏休みを迎えた子どもたちがお父さんお母さんと一緒にたくさん集まってくれました。
 
みんな、ハサミやボンドを使って一生懸命作っています。
  うまくできるかな?

作品ができると

恐竜段ボールの前で写真をとったり、たまごから子ども恐竜?が生まれたりとみんなで恐竜に戯れていました。

みんな段ボールアートをとても楽しんでくれた様子です。

今度は、
本物のわらアートづくりにも挑戦してほしいです。


7月27日楽学プロジェクトで農家についての話

7月27日、木町通小学校と木町通市民センターを会場に、
楽学プロジェクトが開催されました。

仙台市が夏休みの小学生と中学生向けに行っている、社会で働く人の話を聞いて、自分の将来について考える講座です。

仙台市HP→こちら
開会式の様子。

毎年、大人気で、
2000人以上の応募があり、全部で40講座もあります。

ReRootsの代表は、農家の仕事について講演をして、今年で3年目になります。

野菜のものしりクイズや育て方、農家の誇りなどについて90分話します。

今回も、いくつかの野菜を持って行って、実際に子どもたちに触ってもらい、野菜の面白さを体験してもらいました。
ReRootsで収穫したミニトマトは大人気で、かごにいっぱいもっていったのですが、休憩中にみんなが食べて、あっという間に空っぽになってしまいました。

なかには、
「今までの人生で、初めてすすめられるトマトだ」と言ってくれる小学生もいました。
作り手冥利です。

さらに、
害虫についても、実際にセスジスズメの幼虫を持って行って見せました
すると、授業中にさなぎになろうと繭を作り始めて、授業が終わってからも子どもたちは興味津々です。
「持って帰りたいけど、お母さんが怖がる」と言って、断念していました。

終わってからも質問が止まらず、子ども達の熱意に圧倒されています。

このなかから未来の農家が生まれるかどうか、楽しみです。

2017第二回おいもプロジェクトのご案内

[2017第二回おいもプロジェクトのご案内]

 今年の
521日に行われた第一回おいもプロジェクトに引き続き、第二回おいもプロジェクトを開催します。おいもプロジェクトは、参加者の方々に農作業や郷土料理作りを通じて若林の魅力を知って貰おうとする企画です。
 写真は第一回で植えたおいもの今の様子です。上の画像がさといも、下の画像がさつまいもです。さといもは地面から30センチくらいの高さまで生長し、さつまいもは前よりも葉の数が増え、下が見えないほどになっています。


今回も皆様と一緒に楽しく農作業や郷土料理作りをしていく事が出来れば、と思っています。



 第二回企画は、827日を予定しております。詳しくは参加者の方へ個別にメール致しますが、前回の集合時間より少し遅めて、十時頃集合、そして十五時頃解散を予定しております。今回は午前中に一回目で植えたおいものつるかえしなどの農作業をして、午後には「ずんだばっと」を皆で作ります。「ずんだばっと」とは、「はっと」と呼ばれる小麦粉を練って作られる郷土料理に、ずんだを絡めたものです。また、今回の昼食のメインはおくずかけです。おくずかけは野菜のたくさん入ったスープに麺を入れた、宮城県の郷土料理で、新鮮な若林の野菜を存分に楽しめます。


  前回のおいもプロジェクトに参加された方はもちろんのこと、今回が初参加となる方も是非ご参加下さい!参加される皆様につきましては、参加される方の名前、住所、電話番号を下記のメールまたはお電話にてこちらにお伝えいただきますようお願いします。締め切りは8月20日とさせていただきます。


 ReRootsスタッフ一同心よりお待ちしております!
 TEL 022-762-8211 
 メールアドレス reroots311@yahoo.co.jp

種次地区美化活動

 こんにちは!7期生のなっち&あやたかです。


雨が降ったりやんだり、ムシムシした暑さが続いています。
体調崩していませんか?夏野菜をたっぷり食べて栄養取りましょう^^


7月15日 土曜日に種次地区の美化活動に参加してきましたので、報告いたします。


はじめに、公会堂付近の除草作業を行いました。
今回は土ではなくコンクリートの間から生えてる雑草が多かったので力のいる作業となりました!楽しく会話を弾ませながら作業をすることができました。
除草後に塩化ナトリウムを撒くことを教えていただきました。参加する度勉強になります!


続いて鉢植えペイントを行いました。

今回も個性溢れる作品がたくさん生まれました。シールやレースを使った鉢植え、とても可愛かったです。

皆さんテーマを決めて思い思いに色つけをされていました^^
 


次に花植え作業をしました。

今回はマリーゴールドと日々草を鉢に植えました。
バランスよく花を植えられるように皆さんで協力しながら作業しました。
 
ひとりひとりの鉢を並べると色とりどりでとても綺麗でした!
作業が終わったあとは水撒きをして泥を流しました。とても涼しくなり気持ち良かったです!


最後に皆さんとお茶会をしました。
お茶菓子を食べながら、種次の地域の皆さんと話し合いました。
活動に参加してない人にどうやって参加してもらおうかなど様々なことについて聞くことができました。
私達7期生にとっても貴重な経験になりました!


参加してくれた皆様、暑い中本当にお疲れ様でした!
とても充実した美化活動になりました^^
夏にはお家周りをさせていただきます!今から楽しみです!

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[09/13 replica bvlgari bvlgari necklace]
[09/10 fake cartier necklace]
[09/01 bracelet cartier homme prix replique]
[09/01 alhambra braccialetto diamante replica]
[07/29 S品N品ロレックス]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード