二木地区美化活動

 こんにちは!
7期生ブログデビュー!あやたか&かおりっぺです
梅雨もあっという間に開けてしまい、30度を超える暑い日が続いていますので、
みなさん体調には十分気をつけてくださいね!


7月8日 日曜日、二木公会堂周辺で美化活動が行われましたので報告いたします。


はじめに、神社周辺の雑草の除草作業をしました。

住人の方同士でお話が弾みながら楽しい作業となりました。
私達も人生の先輩方から有難いお話を聞くことができました!
作業中、ご自身で改良された鎌を見せていただき、驚きました。
草を素早く刈れるように絶妙なカーブをつけているそうです。


除草後は花壇にコスモスの種をまきました。
 
肥料を持ち寄ってくださった方がいて、早くに芽が出そうです。
秋に咲くのがとても楽しみです!


続いて、鉢植えペイントを行いました。
 
それぞれ思い思いに筆を走らせます。
お花の絵、魚の絵、カエルの絵 、水玉模様、波模様、、、

メンバーの個性が出ていますね! 


鉢にはマリーゴールドとプロフュージョンを植えました。
世界に一つしかない素敵な鉢植え、お花達も嬉しそうです♪

花壇がとても華やかになりました。


参加していただいたみなさん、暑い中活動お疲れ様でした!


来週の土曜日、種次で美化活動があります。
慣れない草刈道具に苦戦しながらも、手強い草に負けず頑張ります!
皆さんも暑さに負けず、お過ごしください~☆

また本ブログには今後、新7期生メンバーが続々と登場する予定です。
よろしくお願いしまーす!

2017恐竜わらアート準備開始 骨格が登場!!

今年も、わらアートの季節がやってきました。

「恐竜わらアート2017~食べちゃうぞ!若林~」と題して、
触れて、作って、楽しむイベントとして開催します。

7月10日 
今年のわらアートの骨組が、
農業園芸センターみどりの杜 HP→こちら
に設置されました。

主催はわくわくドキドキ5感で楽しむ若林実行委員会
ReRootsもわら回収、わら編み、わら付けと一緒に取り組んでいます。

 今年も登場 大人気のティラノサウルス
 空飛ぶトリケラトプス
 台車に乗せられて運ばれるトリケラトプス
手前にトリケラトプス 奥にティラノサウルス

 ステゴザウルスのにらみ
 これは…新作品
 寝てる
 ブロントサウルスだ!!

お盆明けからわら付け作業が始まります。
骨組だけでも一見の価値ありです。

ちなみに
骨格にわらを付けるボランティアを募集しています。

受付は
8月7日から募集開始です。

集合は農業園芸センターみどりの杜 現地集合・現地解散 軍手あり イネ科アレルギーの方はご遠慮ください。

参加希望者には、受付後、詳細をお送りします

ボランティア参加の日程
8月19日(土)①9:30~12:00 
8月20日(日)②9:30~12:00
8月26日(土)③9:30~12:00
8月27日(日)④9:30~12:00

申し込み…電話・FAX・Eメールで連絡 
                 わくわくドキドキ5感で楽しむ若林実行委員会事務局:若林区役所まちづくり推進課
                 電話022-282-1111(内線6137)平日8:30~17:00
                 Eメール wakamachikyo@city.sendai.jp

ぜひ、みなさんの参加で、
若林区の復興を創作しましょう!!

BSフジ『FINDING JAPAN ~農山漁村の宝』の放送について


仙台でもところどころでセミが鳴き始めました。今年も夏が近づいてきましたね。

以前取材していただいた番組についてのお知らせです。

ReRootsの取り組みがBSフジ『FINDING JAPAN ~農山漁村の宝』が放送されます。



普段の取り組みに加え、以前ReRootsのメンバーとして活動し、現在は若林区において個人農家として就農した平松さんについても紹介されます。

放送は今夜9日24:30~25:00です。
ぜひご覧ください。

7月6日「学びのまち仙台市民カレッジ 地域づくり支援基礎講座」で講演

7月6日 学びのまち仙台市民カレッジ 地域づくり支援基礎講座において
「地域農業とボランティア」と題して、仙台市生涯学習視線センターでReRootsの代表が講演を行ってきました。
 参加されている人たちは、町内会や民生委員など、地域の活動に取り組まれている方々でした。
すでに地域づくりについて、経験のある方々だったので、ReRootsの取り組みがどのように受け止めらるのか、講演する側としても興味津々でした。

午後6時半~8時半までの2時間だったので、
前半を「地域農業とボランティア」
後半を「ボランティア活動を通じたチーム作り」
として、話しました。

 ReRootsのボランティア活動としての震災復興は
復旧段階を終了して、復興段階に入っています。
では、
震災当初からどのように見通しを持って、現在まで取り組んでいるのか、団体設立とそこからのコンセプトの立案、各プロジェクトの実行などをつうじて、どうやって若林区の農業再生と街づくりを進めているのかの仕組みを話しました。

さらに
どんなに理念やコンセプトが正しくても、チームをつくれなければ、目標は達成できません。
そこで、大学生を中心としてどのようにしてチーム作りとマネジメントを行い、人材を育てているのかを話しました。

とくに、
被災地の農業について、どういう状態になっているのか知らないことが多かった様子で、驚かれているようでした。
たしかに、震災後、若林区の農業やコミュニティの実態が伝わっているのかといえば、そうではないかもしれません。

これは、広報の重要性を気づかせてくれる大きな発見でした。

ReRootsでは、
若林区の復興、ボランティア、農業、チーム作り、リーダー論などについて講演を行っているので、もし、興味のある方がいたら、ご連絡ください。

東六郷小学校 校舎を送る会

こんにちは。ざっくです。

6月11日、昨年度3月に閉校し今月末から校舎の解体工事が予定されている東六郷小学校で、最後の美化活動が行われました。
私たちも参加させていただいている地域の集まりの場で、メンバーの方から「解体前に皆で校舎を綺麗にして送り出してあげたい」という意見が挙がり、急きょ開催が決定しました。



直前の広報にも関わらず、大勢の方が参加してくださいました。小学校の元先生の方や移転された方も駆けつけてくださいました。




開会式の後、美化活動は花植えからスタートしました。地域の方が思い思いにプランターに花を植え、震災慰霊碑の周りが彩られました。

その後は校舎の周りの草取りや屋内の清掃活動が行われました。雑草が茂っていた校舎も、あっという間にきれいになりました。

最後は参加者で小学校の校歌を歌い、東六郷恒例の地域のお父さん方が作ったカレー「おやじカレー」を食べて終了しました。


天気にも恵まれ、参加者同士で久しぶりの交流を楽しむ様子が見られた一方で、「小学校もこれで見納めだね」という声も多く聞かれました。
地域の方にとって、思い出がたくさん詰まった小学校がなくなってしまうこと、地域の集まりが少なくなってしまうことは、本当に寂しいことだと思います。私たちも地域の方の想いを大切にして、このような集まりの場を絶やさないように支援を続けていきたいと思っています。

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
12 15
16 17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[06/18 いとーしゅーじ]
[06/07 imitation van cleef and arpels collier]
[06/07 replique van cleef et arpels]
[06/07 contrefaçon montre rolex daytona]
[05/07 nagai]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード