市民農園でも野菜作りが始まってきました!

こんばんは!農業チーム4年の小倉です。

最近は天気も良く、日中は夏のように暑くなる日が続いていますね。
油断している分夏場よりも熱中症になりやすいらしいので、皆さん水分補給と休憩はしっかりとりながら生活していきましょう!


さて、週末の市民農園の活動を報告します。
7日(日)に、ズッキーニ区画の土づくり、ニンジンの種まき、メロンの定植などを行いました。

土づくりには牛糞と石灰を入れ、冬野菜栽培によって減ってしまった土の栄養を補いました。
また、美味しい野菜を作らせておくれ~。
土への愛着も何年か畑作業をやるうちに生まれてきます。
                               

メロンは、「ころたん」というミニメロンの品種を毎年育てています。
雑草対策にわらを敷き、根っこが張るまでは水やりを念入りに行います。
毎年メロンができると、市民農園利用者の方におすそ分けもしていて、なかなか好評なんです!
メロンのお礼に別の野菜をいただいたりすることもよくあります。
夏場の市民農園内で物々交換が今年も楽しみです!
                          

さつまいもの畝立てを行いました!

こんにちは。ついにおいもプロジェクト2週間前になりました!今回はおいもプロジェクトで使うさつまいもを植える区画で畝立てを行ったので報告します!

ReRootsではゴールデンウィーク中の5月3日から5日にかけて畝たてを行い、7畝を作りました。まだ形が不十分なところもあるのでこれから調整していきます。

畑の水はけなどの面から畝の高さを上げてさつまいもが水没しないようになるべく背の高い畝を作ったため、機械で土をよせたあとにスコップで人力で土を盛っていきます。畝の形を整えることはなかなか難しかったのですが、段々と作業にも慣れ、改めて農業の楽しさを学べました。

 

今年植えるさつまいもの品種は紅はるかというさつまいもです。このさつまいもは去年のおいもプロジェクトでも植えましたが、とても甘くおいしい品種です。はるかにおいしいということが紅はるかという名前の由来のようです。


まだまだおいもプロジェクトの参加者を募集しています!詳しくは

2017年第1回おいもプロジェクトご案内
の記事をご覧ください!

募集の締め切りは5月14日です!皆さんのご参加をお待ちしております!




5月6日畑の様子

こんばんは。農業チーム3年の高橋です。

汗ばむような気候から一転、今日は曇りがちで過ごしやすい天気となりましたね。気温の変化が激しい時期でもあるので、皆さま体調にはお気を付けてお過ごし下さい。

今日は購入してきたナスの苗を新入生と一緒に植えました。下の写真は植えた後の様子です。今年は「くろべえ」と「紫紺仙台長」という2種類のナスを栽培する予定です。去年の反省を生かし。美味しい実を収穫したいですね。
 

また、アスパラガスの収穫も行いました。このアスパラガスは昨年、お世話になっている農家の方から頂いた苗を育てたものです。栽培していた野菜が無事に収穫を迎えると、嬉しいものがあります。


5月に入り、そろそろ作付けも本格的になっていきます。より質の高い野菜の収穫、管理の行き届いた畑を作ることを目指し、活動をしていきたいと思います。

トマトの畝立てと支柱立てをしました

こんにちは農業チームのばーちーです。

皆さんゴールデンウイークはいかがお過ごしですか?

私たちは昨日リルーツファームでトマトの畝立てと支柱立てを行いました。



トマトの畝は二畝(畝幅120cm畝高10cm畝の長さ10m)作りました。





同時にトマトの支柱立てもやりました。



トマトの支柱は、トマトが成長するにつれて上に伸びていくので畝を囲うようにアーチ状の支柱を立て、上からトマトの主枝を引っ張ってあげるためのものです。

言葉では伝わりにくいので去年の写真を載せておきます。

 



トマトの支柱は他の野菜とは違い、頑丈な鉄パイプです。畝の脇に深さ50cmの穴を掘ってしっかりと固定します。

穴を掘る作業は重労働で運動不足の自分にはとてもきつい作業でした。


去年のトマトは地域の農家さんに褒められるほどのものを作れたので今年もおいしいくたくさん売れるトマトを作れるようにがんばりたいと思います。


最後に、この写真は灌水設備の写真です。今日接続が終わって無事通水することが出来ました。


 
※画質が悪くてすみません。


タンクとホースをつないでポンプを稼働させるだけで自動的に散水ができます。

いままではじょうろを使ってやっていたのでとても時間がかかっていました。

安定して水やりができるのと空いた時間を畑の管理に回していけるので作業効率がとてもよくなると思われます。



来週から続々と野菜の苗が届き定植作業がはじまるので気を引き締めていきたいと思います。

今後も活動の様子をアップしていくのでどうぞご期待ください!!

5月4日 畑作業

はじめまして。ReRoots農業チーム2年のなんばです。

今日の仙台市若林区は晴天に恵まれ、暖かく過ごしやすい天気でした。皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日は収穫期を迎えているアスパラの収穫ととイチゴの追肥をしました。アスパラガスは関係を取ってくださっている農家さんからいただいた物で、1年で収穫できるよう、品種改良された物です。かなりおいしく出来たので一部は実際にくるまぁと(ReRoots販売チームが運営する、地産地消・農家さんの販路先の確保を目的とした出張販売、詳しくはブログをご覧ください)に卸すことが出来ました。また、新歓期間中でもあるので、昨日は新入生に収穫体験もしてもらうことができ、とても充実している収穫となっています。


イチゴは関係を取らせていただいている農家さんからいただいたもので、去年の10月下旬に植えた物です。5月中旬収穫の予定なのですが、早速赤い実がつき始めました。味はまだ分からないのですがこのまま多くの実がついてほしいです。


これから畑ではナスや枝豆、トマトなどの播種をしていく予定です。今後もよろしくお願いします。


カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 5
9 10 11 12 13
14 15 17 18 19 20
22 23 24 25 26
28 29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[05/07 nagai]
[04/16 air bundles]
[02/27 めがねぽんち]
[09/21 ReRoots]
[09/18 るりねえ]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード