今週の畑活動

こんばんは!ReRoots6期生の大石です!
僕たちが毎週やっている畑作業の様子をお届けします!
更新がまばらで申し訳ないのですが、これからは毎週野菜の様子が変わる季節になるのでちゃんと僕たちの活動がみなさんに伝わるように毎週ブログを更新していきます!

先週の土曜日はナスの誘引とトウモロコシの人工授粉をやりました。



ナスの誘引は、ナスの実が茎葉に当たって変形しないように、ナスの芽がまっすぐ伸びるようにするために行います。ナスの花や実を落とさないように慎重かつ素早く作業しました。しかしながら周りの農家さんに比べて茎が細く、葉がイキイキしていないのが気になります。もっと周りの農家さんに近づけるように頑張ります。



この写真はトウモロコシの人工授粉の様子です。
トウモロコシは茎の途中に雌花、茎の先に雄花があり、雄花についている花粉を雌花につけます。僕たちは雄花を切って雌花に受粉させるのですが、なぜかというと、雄花に虫が卵を産み付けその幼虫が実を食べてしまうと農家さんからお聞きしたからです。

このように僕たちは農家さんに野菜栽培を聞きながら野菜づくりをしています。りるサポにも僕たちの美味しい野菜をお届けできるように頑張ります!

7/9㈰ 畑の様子


蒸し暑い日が続きますね。熱帯夜な日々が続きます。こんばんは!ReRoots6期生のりょうまです!!

今回は日々の野菜の観察とナスの芽かきと収穫を行いました。



トウモロコシは大きく成長しています!
このトウモロコシがりるサポ会員様の方々においしい!、と納得いただけるようにさらに愛情を込めて育てていきます!!




ナスもすくすくと成長しています。


何本か収穫しました!
一番果を採ったのですが、生長につれての脇芽かきが出来ていなかったので一番果が大きくなりすぎてしまいました。今年の失敗として受け止め、来年より良いナスを作る糧とします!




ピーマンも収穫し、チンジャオロースを作りました!!


スーパーで売っているピーマンよりも大きくて甘みが強く、とても美味しくいただきました!





リルーツのファームで育てている野菜は、くるまぁとや荒町でのりるまぁとなどに卸して販売していきます!見かけたら復興支援の一環として是非購入して食べていただきたいです!!



リルーツの野菜栽培は成功もありますが、同様に失敗や課題があります。それらの反省を分析して対策を練り、今後の栽培に繋げていきます!!!

5月14日畑の様子

こんばんは。この2,3日は雨が降り続いていましたが、今日は久しぶりに青空が見られましたね。野菜達にとっては恵みの雨であるものの、やはり晴天に恵まれると気持ちがいいものです。
農業チーム3年の高橋です。

14日の日曜日は雨が降っていたため、ビニールハウスの中で作業を行いました。

下の写真はトマトの苗を定植している所です。ビニールハウスの中の土は乾いているので、畝に水をかけて湿らせてから苗を植え付けていきます。今回植えた品種はミニトマトの「プチぷよ」という品種です。


午後からはトウモロコシの播種を行いました。畝がまだ完成していなかったため、畝を立ててから種を蒔きました。
品種はスイートコーンの「ゴールドラッシュ90」です。因みに、スイートコーンはReRootsがお世話になっている農家の方からおすすめされたものです。


段々畑に植えた野菜の数が増えてきました。昨年よりも畑をしっかりと管理し、野菜の質も上げていけるよう活動していきたいと思います。

5月6日畑の様子

こんばんは。農業チーム3年の高橋です。

汗ばむような気候から一転、今日は曇りがちで過ごしやすい天気となりましたね。気温の変化が激しい時期でもあるので、皆さま体調にはお気を付けてお過ごし下さい。

今日は購入してきたナスの苗を新入生と一緒に植えました。下の写真は植えた後の様子です。今年は「くろべえ」と「紫紺仙台長」という2種類のナスを栽培する予定です。去年の反省を生かし。美味しい実を収穫したいですね。
 

また、アスパラガスの収穫も行いました。このアスパラガスは昨年、お世話になっている農家の方から頂いた苗を育てたものです。栽培していた野菜が無事に収穫を迎えると、嬉しいものがあります。


5月に入り、そろそろ作付けも本格的になっていきます。より質の高い野菜の収穫、管理の行き届いた畑を作ることを目指し、活動をしていきたいと思います。

トマトの畝立てと支柱立てをしました

こんにちは農業チームのばーちーです。

皆さんゴールデンウイークはいかがお過ごしですか?

私たちは昨日リルーツファームでトマトの畝立てと支柱立てを行いました。



トマトの畝は二畝(畝幅120cm畝高10cm畝の長さ10m)作りました。





同時にトマトの支柱立てもやりました。



トマトの支柱は、トマトが成長するにつれて上に伸びていくので畝を囲うようにアーチ状の支柱を立て、上からトマトの主枝を引っ張ってあげるためのものです。

言葉では伝わりにくいので去年の写真を載せておきます。

 



トマトの支柱は他の野菜とは違い、頑丈な鉄パイプです。畝の脇に深さ50cmの穴を掘ってしっかりと固定します。

穴を掘る作業は重労働で運動不足の自分にはとてもきつい作業でした。


去年のトマトは地域の農家さんに褒められるほどのものを作れたので今年もおいしいくたくさん売れるトマトを作れるようにがんばりたいと思います。


最後に、この写真は灌水設備の写真です。今日接続が終わって無事通水することが出来ました。


 
※画質が悪くてすみません。


タンクとホースをつないでポンプを稼働させるだけで自動的に散水ができます。

いままではじょうろを使ってやっていたのでとても時間がかかっていました。

安定して水やりができるのと空いた時間を畑の管理に回していけるので作業効率がとてもよくなると思われます。



来週から続々と野菜の苗が届き定植作業がはじまるので気を引き締めていきたいと思います。

今後も活動の様子をアップしていくのでどうぞご期待ください!!

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
12 15
16 17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[06/18 いとーしゅーじ]
[06/07 imitation van cleef and arpels collier]
[06/07 replique van cleef et arpels]
[06/07 contrefaçon montre rolex daytona]
[05/07 nagai]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード