ReRootsサポーター会員制度2017年度会員様募集!

【おいしく食べて復興支援!】
 
こんにちは、おばんです。
 本日5月2日よりリルーツサポーター会員制度、通称「りるサポ」の募集が始まりました。この制度は、被災地を支援したい!復興に協力したい!という方々から私たちReRootsに支援金をいただく代わりに、被災地である仙台市若林区で育てられた野菜や、現在の復興の様子を伝えるお便りなどをお送りする制度です。震災から5年が経過しましたが、当時の状況や現在の復興の様子などをお伝えすること、農業地域である仙台市若林区のお野菜を紹介することなどを目的としています。 
 
この制度にはお野菜とお便りを夏と秋の2回お送りするコース、夏のみお送りするコース、秋のみお送りするコースがあります。詳細は下記URLにアクセスしてご参照ください。

応募期間は5月2日~7月10日です。この期間では、夏と秋の2回お送りするコース、夏のみお送りするコースの2つのコースで募集をしています。お申込み方法は下記のURLにアクセスする、もしくはお店などに置いてあるフライヤーからハガキを切り取ってお送りいただく方法があります。市民センターなどにはこの制度のチラシが設置されていますので、宜しければご覧ください。




被災地を応援したいという方、野菜や食育に興味があるという方、この制度に関わってみたいという方は、是非ご登録ください!ブログに昨年のこの制度の記事がありますので、そちらもご参照ください。


りるさぽ登録フォームは下記のURLから接続ください
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc87BPBtE_maAwQ8B8wPYaBptOteGm9kK6gc5gdQzVthiyCqQ/viewform?embedded=true

昨年度の野菜発送の様子
http://reroots.blog.shinobi.jp/Entry/2286/



りるサポ募集開始

「食を通して復興支援!」


9月19日からリルーツサポーター会員制度、通称「りるサポ」の募集が始まりました。


 この制度は、被災地を応援したい、復興に協力したい、という方々から私たち震災復興・地域支援サークルReRootsに支援金をいただく代わりに、被災地である仙台市若林区で育てられた野菜や、現在の復興の様子を伝えるお便りなどをお送りする制度です。(震災から5年経過しましたが、当時の状況や現在の復興の様子などをお伝えすること、農業地である仙台市若林区で生産されたおいしい野菜を紹介することなどを目的としています。)


 この制度にはお野菜とお便りを夏と秋の2回お送りするコース、夏のみお送りするコース、秋のみお送りするコースがあります。(今回は秋のみお送りするコースのみの募集になります。)詳細は下記のURLにアクセスしてご参照ください。


 応募期間は9月19日~11月3日です。お申し込み方法は下記のURLにアクセスする、若林区はお店などにおいてあるフライヤーからはがきを切り取ってお送りいただく方法があります。市民センターなどにはこの制度のチラシが設置されていますので、よろしければご覧ください。


 被災地を応援したいという方、野菜や食育に興味があるという方、この制度に関わってみたいという方、是非ご登録ください!このブログをさかのぼれば昨年のこの制度の記事がありますので、そちらもご参照ください。


 


ReRootsHP http://reroots.nomaki.jp/


リルサポ登録 http://reroots.nomaki.jp/reroots_supporter.html


発送しました!!!

こんにちは!
六期生のりょーまです。

今年の夏発送の全日程が終了しました!!野菜の中身は空けてからのお楽しみです♪

今回、リルーツのファームで収穫した野菜と農家さんからの野菜を梱包して、りるサポ会員の皆様に発送をしました!!

リルーツの野菜に関しては僕たちが一生懸命育てた野菜です!有機無農薬で育てているため多少の虫食いや大きさはご容赦していただきたいです。
しかしおいしさには自信があります!!

農家さんからは、玉ねぎは柳秀さんから、ニンジンとかぼちゃは佐藤久一さんからいただきました。


野菜を梱包する段ボールには、僕たちリルーツが一つ一つにオリジナルの絵を書きました。
野菜の梱包以外にも、おもちゃの箱や違う用途にも使えてもらえたら幸いです(^^♪






野菜のラッピングも手作業で行いました!みんなでワイワイしながら、届けられる会員の皆様を想って丁寧に一つ一つ包ませていただきました




箱の中にはアンケート用紙がございますので、記入していただき直接ボランティアハウスのほうにお持ちいただくか郵送で送ってもらえたら幸いです。


会員の方のみならず、リルーツを支援してくださる皆様がいるからこそ僕たちは若林区で活動できます。若林区は震災後五年が経った今でも多くの問題を抱えています。僕たちはその問題に取り組み、若林区の復興を目指していきます。これからもたくさんの方々が応援してくださるように日々活動を行っていきますのでよろしいくお願いします!!!

ReRootsサポーター会員制度2016年度会員様募集!

【おいしく食べて復興支援!】

本日5月1日よりリルーツサポーター会員制度、通称「りるサポ」の募集が始まりました。この制度は、被災地を支援したい!復興に協力したい!という方々から私たちReRootsに支援金をいただく代わりに、被災地である仙台市若林区で育てられた野菜や、現在の復興の様子を伝えるお便りなどをお送りする制度です。震災から5年が経過しましたが、当時の状況や現在の復興の様子などをお伝えすること、農業地域である仙台市若林区のお野菜を紹介することなどを目的としています。


この制度にはお野菜とお便りを夏と秋の2回お送りするコース、夏のみお送りするコース、秋のみお送りするコースがあります。詳細は下記URLにアクセスしてご参照ください。


応募期間は5月1日~7月10日です。お申込み方法は下記のURLにアクセスする、若しくはお店などに置いてあるフライヤーからハガキを切り取ってお送りいただく方法があります。市民センターなどにはこの制度のチラシが設置されていますので、宜しければご覧ください。


被災地を応援したいという方、野菜や食育に興味があるという方、この制度に関わってみたいという方は、是非ご登録ください!ブログに昨年のこの制度の記事がありますので、そちらもご参照ください。


 


りるさぽ登録フォームは下記のURLから接続ください
https://docs.google.com/forms/d/1WgyUa3nymBWq6djyIHa03WJ3YsQM5Y2ROEzkK2myOb0/edit?usp=drive_web

昨年度の野菜発送の様子
http://reroots.blog.shinobi.jp/Entry/1921/





あけましておめでとうございます!







あけましておめでとうございます。
昨年も多くの方々からご理解、ご支援いただけたこと、心から感謝申し上げます。

昨年12月の仙台地下鉄東西線開通が大きな話題となりましたが、
ここ若林区でも荒井駅完成に乗じ、「わらアート」と称して
藁で出来た空想動物園が作られました。
地域の方々の力が詰まった作品だったのではないでしょうか。

私個人としても鳥肌がたつほどでした。(2015年12月20日までの展示でした)
地下鉄開通でアクセスの便がよくなりましたので
多くの方々が若林区に今年も足を運んでくださることを願っております。



震災から4年と9カ月。もうすぐ5年が経とうとしております。
平成28年度は集中復興期間が終わり、被災地にとって一つの区切れとなります。
行政の力によるハード面の復興が進んでいるように見受けられるかと思いますが
震災の記憶から戻ってくる若者は減少し、
主要産業の農業の担い手がいない地域も多くあり、
ソフト面への努力は始まったばかりなのではないでしょうか。

今後もReRootsの活動は続いていきますので、
今年も1年どうぞよろしくお願い致します。








現在でも復旧活動は時々ありますが、
復興・地域おこしに向けた活動は多岐に渡っています。
そのため継続的に活動していくため、今後も若林区を応援して頂くために
ReRootsサポーター会員制度を設け支援金を募集しております。
昨年はお返しとして農家さんや私達が作ったお野菜などをお送りしましたが
喜んで頂けましたでしょうか。

来年の募集はまだですが、募集の際はご協力よろしくお願い致します。

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 5
9 10 11 12 13
14 15 17 18 19 20
22 23 24 25 26
28 29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[05/07 nagai]
[04/16 air bundles]
[02/27 めがねぽんち]
[09/21 ReRoots]
[09/18 るりねえ]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード