「せんだいわらアート2018~おいしい!若林~」2日目!

9月15日・16日にせんだい農業園芸センターにて行われた、
「せんだいわらアート2018~おいしい!若林~」2日目の報告です!

初日は天候が崩れてしまいましたが2日目は快晴!少し暑く感じるくらいでした。

そのおかげあってたくさんの方々にわらアートを見に来ていただくことができました。
ありがとうございます!


2日目のステージ発表もすばらしかったです。

篠笛を披露した【夢かぐや】さん

快晴の中で聞く上篠笛はとても心地よかったです。MCもあまりに上手なので驚きました(笑)

【宮城教育大学民俗芸能研究会びっきぃ】さんによる民俗舞踊。

力強い演舞でかっこよかったです!

【東北大学学友会邦楽部】さんの和楽器演奏。

これはリハーサルの時の写真なので分からないのですが…本番は多くの来場者のみなさんに囲まれていました!

【若林ベンチャーズ】さんによるバンド演奏!

みなさんも聞いたことがある曲を演奏してくださいました!演奏はかっこいいトークは面白いで満足です(笑)また聞きたいなぁ…。


わらアートは12月頭まで展示しております!ぜひご覧くださーい

そして若林区沿岸部では稲刈りが始まっています。
ということで来年のわらアートに用いる稲わらの回収も始まります

今年は刈った稲わらをシート状にしていく作業をみなさんと行いたいと考えています!
詳細はのちほどお送りするのお楽しみに!


「せんだいわらアート2018~おいしい!若林~」


本日わらアートの公開イベント
「せんだいわらアート2018~おいしい!若林~」がせんだい農業園芸センターにて開催されました!

午後からは晴れたのですが…ステージ発表やテープカットを行った午前は雨が降ってしまいました。

そんな中でも迫力あり笑いありのステージ発表が行われました!
ステージ発表の幕開けを飾ったのは…

伊達武将隊!演舞がかっこよかったです

続いて鼓逢さんによる創作和太鼓!

写真は山形の花笠踊りを披露しているところです。迫力がすごい!

ここでわらアートオープニングを記念してテープカットいやいや、わらカットが行われました(笑)


続く発表は短距離男道ミサイルさんによる七福神の舞!

見ていた僕は腹筋痛めつけられました。すっごく笑わせていただきました
(笑)

この辺りで雨足は強まり展示室での発表に。六郷すずめっこさんによるすずめ踊り

仙台にいると身近に感じる囃子。かっこいいです

肝心なわらアートと言えば、とっても好評でした!
子どもたちは「トリケラトプスだ!」と駆け寄ったり、ティラノサウルスの大きさに怖がったり。うれしいです!



またわら細工を作れるわらワークショップでも、子どもから大人まで手先を動かし「わらの触り心地がいい」と普段あまり触る機会のないわらで楽しんでもらえました。

わらを通して若林区の農村としての魅力を感じていただけました!


「せんだいわらアート2018~おいしい!若林~」は16日も開催します!

ステージ発表があります!
・篠笛【夢かぐや】
・民族舞踊【宮城教育大学民俗芸能研究会びっきぃ】
・和楽器演奏【東北大学学友会邦楽部】
・バンド演奏【若林ベンチャーズ】

16日は天気も悪くなさそうです!地元野菜の販売や宮城県産のお肉の出店もあります!
大迫力のわらアートとおいしい若林を楽しみにぜひ足を運んでください!

お待ちしてます!

今週末は「仙台わらアート2018~おいしい!若林~」!


若林区の稲穂はだんだんと重くなり田んぼは金色に変わっています。

今年もわらアートの季節がやってきました!



今週末15日(土)・16日(日)はわらアート展示のオープニングイベント、「仙台わらアート2018~おいしい!若林~」がせんだい農業園芸センターにて開催されます。

今年も大迫力のティラノサウルス・トリケラトプス・ブロントサウルス・ステゴサウルス・プテラノドンに加えて新しいわらアートも登場します。

15日 9:55-  ステージパフォーマンス
 創作和太鼓【鼓逢】
    伊達武将隊出陣
 七福神の舞【短距離男道ミサイル】
 すずめ踊り【六郷すずめっこ】
9:00-16:00 肉フェス
 宮城県産のお肉を使った牛タンコロッケやメンチカツ、焼肉を食べよう!

私たちReRootsも、野菜やわらアート缶バッチの販売やわら細工ワークショップを行います!

わらアートは、津波で被災した田んぼでとれた稲わらを使っています。被災してもそこから立ち上がる農家の力強さを表す「復興のシンボル」です。わらアートから、農村の美しさや農家の力強さなど、農村若林区の魅力を体感してください!

2015年の地下鉄東西線開通イベント実行委員会から始まり、今年は「せんだいわらアート実行委員会」として独立して取り組んでいます。

わらアートの展示は12月9日(日)までです。ぜひぜひ足を運んでみてください!




小さな恐竜巡回中!

こんにちは!8期生のなかじーです。


 実は今、仙台市の道路をわらで作られたティラノサウルスを載せた車が走っています。この不思議な車をもうご覧になった人もいますかね。(笑)


 


なぜ今このティラノが乗っている車が道路を走っているのかというと、実はある催し物の宣伝のためなのです。そのイベントの名前は「わらアート」。仙台の学校中や町のいたるところにチラシを置かせてもらっているのでこの名前を聞いたことある人も多いかもしれません。


 


わらアートとは稲わらを使った大きなオブジェで、恐竜やにわとりなど様々なモチーフを用いています。 若林区は津波により甚大な被害を受けましたが、多くの方々の努力によって再びお米が収穫できるようになりました。 わらアートには再開した田んぼの稲わらを使っています。 つまり田畑の「復興」のシンボルであり、同時にわらそのものは「農村」「農村文化」のシンボルです。 そのような意味を込めてわらアートを制作して、多くの人を呼び込み、若林区の魅力を発信し、地域の活性化を目的として行っています。
(去年のわらアートのトリケラトプスです。)


今年は915日から129日までせんだい農業園芸センターみどりの杜にてたくさんの恐竜たちを展示します。その恐竜たちの作品についても、現在メンバーたちが鋭意作成中です!


皆様にお見せできる日を楽しみしています~


そしてその展示を記念して915日と16日では同会場でオープニングイベントを開催します。今年のわらアートのテーマが「おいしい!若林」なので、地元の野菜の出店や、宮城のお肉を使用した牛タン・コロッケ・メンチカツ、焼き肉などの肉フェスまで開催されます。楽しい二日間になること間違いなしなのでぜひこの機会にお越しください。
もちろんわらアートの動物たちもお待ちしてます~

出張!わらアート!

こんにちは!7期生のあやたかです。

実はいま、ニワトリのわらアートが出張しております。
ここはどこだと思いますか?

 

正解は、八木山動物公園です!
8月21日から2週間、展示させていただいています。
このニワトリは若林区七郷小学校の児童が育てた稲わらを使用しています。


こちらの写真は、移動中のニワトリです。

 

わらアートは今まで若林区のせんだい農業園芸センターでオモニ展示をしてきました。
八木山動物公園へ行く道では、見慣れない人たちの目を引きますね。

展示中も移動中もしっかりわらアートを宣伝することができました。


さて、この展示は今週末までとなっております。
西門出入り口におりますので、ぜひ最後の2日間足をお運びください♪

ニワトリが待ってますよ~!

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[11/24 カルティエスーパーコピー]
[11/24 偽ブランド品]
[11/24 バレンシアガ コピー]
[11/24 スーパーコピーヴィトン]
[11/24 コピーブランド]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード