東六郷小学校 校舎を送る会

こんにちは。ざっくです。

6月11日、昨年度3月に閉校し今月末から校舎の解体工事が予定されている東六郷小学校で、最後の美化活動が行われました。
私たちも参加させていただいている地域の集まりの場で、メンバーの方から「解体前に皆で校舎を綺麗にして送り出してあげたい」という意見が挙がり、急きょ開催が決定しました。



直前の広報にも関わらず、大勢の方が参加してくださいました。小学校の元先生の方や移転された方も駆けつけてくださいました。




開会式の後、美化活動は花植えからスタートしました。地域の方が思い思いにプランターに花を植え、震災慰霊碑の周りが彩られました。

その後は校舎の周りの草取りや屋内の清掃活動が行われました。雑草が茂っていた校舎も、あっという間にきれいになりました。

最後は参加者で小学校の校歌を歌い、東六郷恒例の地域のお父さん方が作ったカレー「おやじカレー」を食べて終了しました。


天気にも恵まれ、参加者同士で久しぶりの交流を楽しむ様子が見られた一方で、「小学校もこれで見納めだね」という声も多く聞かれました。
地域の方にとって、思い出がたくさん詰まった小学校がなくなってしまうこと、地域の集まりが少なくなってしまうことは、本当に寂しいことだと思います。私たちも地域の方の想いを大切にして、このような集まりの場を絶やさないように支援を続けていきたいと思っています。

6月4日 園芸センターゆず出張

こんにちは!ゆずが大好きなぽんたです!

今日は6月4日の日曜に行ってきたゆず出張の報告です!
今回は若林区沿岸地域にある、農業園芸センターでの出張でした。当日はバラ祭りの開催期間中だったため、大勢の人で賑わっていました。

←バラはとっても綺麗でした~
ゆずは小さい子供たちや高齢の方からとっても人気で、たくさんの人にかわいがってもらってました。子供たちは身体の大きいゆずを見てもあまり怖がらないんですね、びっくりしました。
 ←出張の様子
今回えさやり体験に使った野菜は大根とレタス、ともにReRootsが普段野菜の移動販売でお世話になっている農家さんのものです。やっぱり野菜のおいしさがわかるんでしょうか、ものすごい勢いで野菜を食べてました。
いっぱい野菜をもらっておなか一杯になったのか、最後はメンバーの脚の上で寝てしまいました。
 ←貴重な寝顔です。かわいいですね~

出張に来てくださった方ありがとうございました。次回は6月11日の日曜日に同じく農業園芸センターで10時~13時まで出張を行います。ゆずと一緒にお待ちしてます~^^

ReRootsサポーター会員制度2017年度募集中

皆さん、こんちには!
最近は暑くなってきて、夏が近づいてきたな、と感じます。
ReRootsりるサポ係、窪田です。

現在、ReRootsサポーター会員制度、りるサポの会員さんを募集中です。
この制度は、被災地を支援したい!復興に協力したい!という方々から私たちReRootsに支援金をいただく代わりに、被災地である仙台市若林区で育てられた野菜や、現在の復興の様子を伝えるお便りなどをお送りする制度です。震災から5年が経過しましたが、当時の状況や現在の復興の様子などをお伝えすること、農業地域である仙台市若林区のお野菜を紹介することなどを目的としています。 


応募期間は7月10日までです。この期間では、夏と秋の2回お送りする「りるおコース」、夏のみお送りする「はたらっくまコース」の2つのコースで募集をしています。お申込み方法は下記のURLにアクセスする、もしくはお店などに置いてあるフライヤーからハガキを切り取ってお送りいただく方法があります。市民センターなどにはこの制度のチラシが設置されていますので、宜しければご覧ください。



被災地を応援したいという方、野菜や食育に興味があるという方、この制度に関わってみたいという方は、是非ご登録ください!ブログに昨年のこの制度の記事がありますので、そちらもご参照ください。


りるさぽ登録フォームは下記のURLから接続ください
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc87BPBtE_maAwQ8B8wPYaBptOteGm9kK6gc5gdQzVthiyCqQ/viewform?embedded=true

昨年度の野菜発送の様子
http://reroots.blog.shinobi.jp/Entry/2286/



第1回おいもプロジェクトを開催しました!


こんにちは!



5月21日に第1回おいもプロジェクトが行われました。



 



おいもプロジェクトとは、地元の農家さんからお借りした畑を使って、被災地で農業体験をするグリーンツーリズムです。





 



午前中は、さつまいもの苗と里芋の種芋を植えました。



さつまいもは昨年のおいもプロジェクトで甘いと好評だった紅はるかという品種を植えました。

さつまいもの畝には地域の方からいただいた米ぬかをまいてあります。


里芋は、子ども達を中心に昨年よりも多くの種芋を植えました。


子ども達の中には、裸足になって畑で遊ぶ元気な様子も見られ、とても賑やかな企画となりました。



農業体験を通して土に触れるなど、普段の生活ではできない体験ができたのではないでしょうか?



 
DSCF4546.JPG を表示しています

DSCF4533.JPG を表示しています



昼食は若林区産の野菜をたくさん使って作った料理を味わってもらいました。



メニューは、ごはん、コロッケ、春野菜の味噌汁、筑前煮、野菜サラダでした。



サラダに使われた野菜は、当日の朝、地域の方が収穫をして持ってきていただいたものです!採れたての野菜の味に、皆さんからは新鮮でおいしいという声や、スーパーで売っている野菜と違って甘いという声などが聞かれました。

DSCF4611.JPG を表示しています




 DSCF4609.JPG を表示しています


午後からは、地域の方から昔の地域についてをテーマに講話をしていただきました。


 


また、子ども達は折り紙でたこを作り、外でたこあげや鬼ごっこをして遊びました。午前中に農作業したにも関わらず、子ども達は元気に走り回って遊んでいました。


 


今回の企画で若林区の農村や野菜などの魅力を感じていただけたら幸いです。


そしてみなさんで植えたさつまいもと里芋の収穫を楽しみにしつつ、地域も気にかけていただければと思います。


 


次回のおいもプロジェクトは8月27日です。
今回植えたさつまいものつる返しを行います。そして、ずんだばっと作り体験を行いますので、ぜひ若林区にお越しください。
もちろん、第2回からの参加も可能です。
皆様のご参加をお待ちしております。

第1回おいもプロジェクトにご参加いただいた皆様、ありがとうございました!


 


生育の様子は随時プログにアップしていきますのでおたのしみに

5/21 市民農園作業


こんばんは!リルーツ6期生のりょうまです!!


今日はナス(くろべえ)とピーマン(カラーピーマン赤と黄)とトマト(ぷちぷよとMr浅野の傑作)の定植を行いました!


ナスの定植で分かったことは、市民農園が沿岸部に位置して風が強いので、早く防風対策が必要ということです。ナスは繊細です。我が子のように育てないとなぁ。。




ピーマンはとても色鮮やかで美しいです!




トマトは西日とマッチして黄金色に輝き、荘厳な印象を持ちました!






ベリーの様子もお伝えします!以前いただいたラズベリーには花が綺麗に咲きました!花は白いのですね!!







この調子で、順調に育てていきます!頑張るぞ!!!!

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[06/18 いとーしゅーじ]
[06/07 imitation van cleef and arpels collier]
[06/07 replique van cleef et arpels]
[06/07 contrefaçon montre rolex daytona]
[05/07 nagai]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード