七郷市民まつり告知!

こんにちは!

1か月後の11月19日に七郷市民まつりが開催されます。
そこで、今年もReRootsが出店します!

てづくりおでんを販売したり、おでんを食べていただける休憩所を設けて模造紙を展示したりします。
おでんは、被災された若林区の農家さんの新鮮野菜を使ってつくります。
模造紙では、ReRootsの活動内容や七郷の歴史、伝統文化の紹介をします。

おでんの第1回試作をし、とてもおいしくできました。
第2回の試作もあるので、もっともっとおいしくなったおでんをみなさまに食べていただけると思います!

震災後も農業を続けている農家さんの思いや、若林区でとれた野菜の魅力をみなさまにお届けします☺

温かいおいしいおでんを食べ、ReRootsや七郷のことを知りに是非お越しください!
みなさまのご来店お待ちしております。

七郷市民まつり 第1回目おでんの試作

こんにちは!
今月11月20日(日)に七郷市民センターで七郷市民まつりが開催されます!

お祭り当日は若林区の農家さんが育てた野菜を使わせていただきます!
地元の食材がふんだんに盛り込まれているおでんですemoji
このおでんを食べると、若林区で採れた野菜の美味しさや魅力に改めて気づくことができます!




つくねも一から作りますemoji


出来上がったおでん

とっても美味しそうemoji




今回の感想としては、味はとっても良かったそうです。
第2回目の試作もあるので、美味しいおでんが次回はどんなおでんになるかとても楽しみです。

美味しさが沢山つまった温かいおでんを食べに、七郷市民まつりに是非お越しください!







10月15日(日)畑の様子

  お久しぶりです!ReRoots農業チーム七期生のフッキーです!
仙台はめっきり寒くなって、夏のあの暑さが懐かしくなっている今日この頃です。
秋冬野菜の作付も進んできたので、その様子を紹介したいと思います!

一枚目と二枚目はほうれん草です。九月下旬に播種したほうれん草が芽をだして本葉が四,五枚程度まで成長しました。 他にも葉物は小松菜と、仙台雪菜を作ってます!



三枚目と四枚目は大根です。こちらは九月中旬に播種しました。まだ大根の部分は大きくなってないですが、葉っぱはぐんぐん成長してます!あと根菜類はかぶも作ってます。

  

 
五枚目と六枚目は白菜です。去年は白菜が葉が広がってうまく丸まらなかったのですが、今年は順調に育って、普段よく見る白菜に近づいてきて、育てていて楽しくなります!

 

他にスナップエンドウなども作っていく予定なので、おいしい野菜をりるサポや、くるまぁと、りるまぁとに卸せるように頑張っていきます!!

9月28日 東北文化学園大総合政策学部で講師

9月28日
東北文化学園大学総合政策学部において
馬内里美准教授がとりくんでいる特別講座の講師をしてきました。

この講座は「震災復興や原発問題に取り組む方々を講師に迎え、復興の課題を学び、考えていく講座」です。

ReRootsでは震災とボランティアというテーマで話をしてきました。

ちょうど、河北新報の311次世代塾で、元スコップ団の平さんの話を聞いた後だったので、
学生自身が日常の主体に引き付けられるように話を組み立てました。

ReRootsでもボランティア活動をしながら、
震災について、チーム作りについて内部で検討をしますが、
そこで問われてくるのは日ごろの自分の立ち振る舞いや
相手の立場に立って考えようとしているかという
その人の人間性の部分はとても大きいです。

そこで、
講義の内容もボランティア活動の紹介というより、日ごろから自分の人間関係や将来の生き方についてどう考えているのかを問いかけるものとして行いました。

学生の感想が楽しみです。


9月16日河北新報 311次世代塾で講演

9月16日
仙台駅東口にある東北福祉大学仙台駅東口キャンパスで
河北新報「311次世代塾」の第8回目の講義で講師を担当してきました。

今回は「ボランティアの力」
元スコップ団の平了さんと、ReRootsの代表が話をしました。

内容は→こちら の河北新報の記事に詳しく掲載されています。

まず、
平さんのお話は、ご自身の被災当初の経験から防災というのは常日頃の日常の中にあることが、切々と語られました。

日ごろからの人間関係がつくられていないと、いざというときに助け合わない
自分が物事を見て見ぬふりするような人間だったら、人を助けるような人にはならない。
災害で後悔するようなことにならないためにも、大事な人に対して日ごろら悔いのないように愛情を示していること
など、ボランティアとしてというよりも、そもそもの人の在り方を問いかける内容で、とても心に響くものがありました。

それに続いて、
ReRootsはボランティアの仕組みを作り出す、マネジメントするというような内容の組立てになりました。
平さんの話をもとに、どうやってボランティアの取り組みを作り出せばよいのか、考え方や仕組みづくりです。

参加した若い方々にはどんな風に心に響いたのか、日ごろと自分の活動において指針となればありがたいです。





カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[10/08 偽ブランドバッグ]
[09/27 名無しのリーク]
[09/13 replica bvlgari bvlgari necklace]
[09/10 fake cartier necklace]
[09/01 bracelet cartier homme prix replique]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード