5月19日 いもP生育作業

暑くなったり寒くなったり雨が降ったり…ころころ変わる天気が続いていますがお元気でしょうか。ReRootsのしゃたです。

今日はさつまいも区画のわらマルチ敷の作業をこの春からの新メンバーとともに行いましたのでご報告いたします。
 
私たちは有機無農薬で野菜栽培を行っていますので夏場に何も手を加えないと雑草の草原になってしまいます。そこでわらマルチを敷くことで雑草の成長を抑えます。

今日は気温も暑すぎず気持ちよく作業が出来ました。ごらんのとおりさつまいもの畝周りにしっかりマルチを敷くことができました。

さつまいもも無事活着しました。秋の収穫が楽しみです!

おいもプロジェクト2018 第一回開催しました!

こんにちは!
5月13日に第一回おいもプロジェクトが開催されました!

朝は曇り空で天気が心配でしたが、なんとか無事企画を開催することができましたemoji
ご参加して下さった皆さんありがとうございました!

おいもプロジェクトとは、震災で被災した若林区に農業体験などを通して、多くの人に足を運んでもらい若林区の魅力や農業の楽しみを知ってもらおうという企画です。

今回は31名の方がおいもプロジェクトに参加してくださいました。


午前中は、農業体験としてとしてさつまいものと枝豆の苗植えを行いました!



さつまいもは紅はるかに紅あずま、パープルスイートロード、
枝豆は、湯上り娘、極み、玉すだれといった盛りだくさんの種類の苗を植えました!

参加してくれたお子さんは、とても楽しい様子でした!
また、農業って楽しいといった声も聞かれました。

収穫がとっても楽しみですね!

一生懸命農業体験をした後は、美味しい昼食の時間です
今回も若林区の農家さんが作る野菜をふんだんに作った昼食になりましたemoji


今回のメニューは
ほうれん草としらすの混ぜご飯・肉じゃが・キャベツと桜エビのお浸し・かぶスープです
レシピは地元の地域の方と一緒に考えて、当日も一緒に作って参加者さんに振舞いました。

参加者さんからは、美味しい!といった声や家でもまた作りたい、子どもがこんなにたべるなんてびっくりといったような声が聞かれ、とっても美味しく若林区の野菜を堪能して頂けたようでした!




午後企画では、押し花を使ってしおりを作る体験企画や若林区でとれた稲わらを使ったわら細工体験をしました。

しおり作成では、地域の方が持ち寄ってくださったお花も使い、可愛らしいしおりを作ることができ、参加者さんも楽しそうでした!

わら細工では、少し難しかったが楽しかったという声や普段触れないわらでこんなことが出来るのは新鮮といった声が聞かれましたemoji


桑茶のケーキも提供し、企画は盛りだくさんで終えることができました。

次のおいもプロジェクトは8月を予定しています!
次回は今回植えた苗のつる返しという作業を行います。

ぜひ次回もご参加くださいemoji
皆さんにお会いできるできることをお待ちしております!

また、今回協力をして下さった地域の方々にお礼申し上げます。
ありがとうございました!



第一回おいもプロジェクトまでもう少しです!

こんばんは!新たな仲間との出会いが日々楽しみな六期生のしゃたです。
春の陽気からだんだんと初夏の香りが漂い始めた今日この頃ですが、みなさんはいかががお過ごしでしょうか?

来週5月13日㈰には第一回おいもプロジェクトが行われます。この企画は地域の農家さんからお借りした畑で、さつまいもの生育を年間企画を通して行います。その中で若林区外部の参加者にもこの地域の魅力を再発見していただく企画です。

今回の企画では午前中にさつまいもの定植で汗を流した後、お昼にはおいしい田舎料理を食べつつ地域の方とのお話を楽しみます。午後企画ではみんなで押し花の製作を企画しております。

今日はその企画の準備を少しだけお見せします!

これはさつまいもの畝立ての様子です。50~60cm程度の畝を立てます。

米ぬかを混ぜることでさつまいもが甘くらしいです。これも農家さんからアドバイスをいただきました。

今年は3畝立てました。なんの品種を植えるかは当日まで秘密です!

企画当日晴れるといいなぁ。13日が楽しみです!
ほかにも企画に向けていろいろ準備しているので楽しみにしていてください!
※第一回おいもプロジェクトへの参加受付は締め切らせていただきました。第二回は8~9月ごろを予定しております。
 

第一回おいもプロジェクトのお知らせ

 こんにちは!7期生のわっさんです。暖かい日が続いていますがみなさんどうお過ごしでしょうか。


今年もおいもプロジェクトを開催します!


おいもプロジェクトは、さつまいもの生育体験を通して、震災後の若林の様子を多くの人に伝え、若林区沿岸部にある農村の魅力を伝える企画です。


この企画を通して、子供に農業体験をさせ、食への関心を広げたい方、今の被災地の状況を農作業や地域の人との交流から知りたい方など様々な方に参加していただけると嬉しいです。


今回の第一回目は5月13日に行います。


第一回目のおいもプロジェクトでは、さつまいもと枝豆の苗植え体験を行います。時間帯としては10時から15時を予定しています。


生育体験だけではなく、昼食には若林区の美味しい野菜をふんだんに使ったご飯やその後も楽しい企画を用意していますので、必要事項を記入の上、お気軽にご連絡ください。


 


参加費:1000円(未就学児無料)


服装:動きやすく汚れてもいい格好


必要事項:参加者氏名、年齢、、住所、連絡先


連絡先:reroots311@yahoo.co.jp


参加締め切り:5月6日




畑の作業風景


 
前回の昼食

第3回おいもプロジェクトを開催しました!

こんにちは!

報告が遅れてしまいましたが、10月21日に第3回のおいもプロジェクトを開催しました!

おいもプロジェクトは、被災した若林区の畑で年間を通して苗植え、つる返し、収穫といった一連の農業体験を行い、農業や食育への関心、理解を深めてもらうグリーンツーリズムです。また、人の過疎化や高齢化が進む若林区に人の往来をつくり出し、農村の魅力を肌で実感することで若林区のファンを増やすことも目的としています。

季節外れの台風が近づいていたため天気が心配でしたが、無事に開催することができて本当によかったです。これも皆さんの日ごろの行いのおかげでしょうか。笑


さて、今回は第3回ということでいよいよまちにまった収穫です!
午前中に、地元の農家さんのご指導の下でサツマイモと里芋の収穫を行いました。



大根くらいの大きさのサツマイモもあり、子どもたちも大興奮でした(^^)



お昼には、第1回のおいもプロジェクトのときから育ててきたサツマイモと里芋、そして若林区のお野菜をふんだんに使った料理をご用意させていただきました。
メニューはさつまいもご飯、仙台風芋煮、ほうれん草和風タルタル和え、レタスとトマトのサラダです。事前に地域の主婦の方と試作をし、検討を重ねてこだわりぬいたレシピです。参加者さんの中には、家でも作ってみたいといった嬉しい声も聞かれました!




午後は、大人向けには講話、子供向けにはスイートポテトと野菜はんこ作り体験を行いました。

講話では、震災前の地域の暮らしや歴史、現在の地域の課題などについてお話いただき、その熱い思いや故郷愛に胸を打たれた方も多かったようです。特に後半のフリートークは質問や意見が飛び交い、有意義な時間になったのではないでしょうか。


また、子ども企画では、主婦の方々からもアドバイスをいただき美味しいスイートポテトを作ることができました。さつまいもをつぶすところから
子どもたちも率先して一生懸命作ってくれました。ぜひお家でも作ってみてくださいね♪



野菜はんこ作りは、それぞれ思い思いに好きな型で切りぬいて楽しんでいました!今回はReRootsの畑で育てたじゃがいもを使っています。少しでも子どもたちの野菜への興味、関心を伸ばすことができていたら幸いです。


当日は27名の方に参加していただき、このように盛りだくさんな一日となりました!

おかげさまで、今回で今年のおいもプロジェクトは終了となります。
様々な形で関わってくださった皆様、本当にありがとうございました。
来年も、皆様のご参加をスタッフ一同お待ちしております!

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
5 6 7 9
11 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[04/15 ウブロスーパーコピー]
[06/18 いとーしゅーじ]
[05/07 nagai]
[02/27 めがねぽんち]
[09/21 ReRoots]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード