第1回おいもプロジェクトを開催しました!


こんにちは!



5月21日に第1回おいもプロジェクトが行われました。



 



おいもプロジェクトとは、地元の農家さんからお借りした畑を使って、被災地で農業体験をするグリーンツーリズムです。





 



午前中は、さつまいもの苗と里芋の種芋を植えました。



さつまいもは昨年のおいもプロジェクトで甘いと好評だった紅はるかという品種を植えました。

さつまいもの畝には地域の方からいただいた米ぬかをまいてあります。


里芋は、子ども達を中心に昨年よりも多くの種芋を植えました。


子ども達の中には、裸足になって畑で遊ぶ元気な様子も見られ、とても賑やかな企画となりました。



農業体験を通して土に触れるなど、普段の生活ではできない体験ができたのではないでしょうか?



 
DSCF4546.JPG を表示しています

DSCF4533.JPG を表示しています



昼食は若林区産の野菜をたくさん使って作った料理を味わってもらいました。



メニューは、ごはん、コロッケ、春野菜の味噌汁、筑前煮、野菜サラダでした。



サラダに使われた野菜は、当日の朝、地域の方が収穫をして持ってきていただいたものです!採れたての野菜の味に、皆さんからは新鮮でおいしいという声や、スーパーで売っている野菜と違って甘いという声などが聞かれました。

DSCF4611.JPG を表示しています




 DSCF4609.JPG を表示しています


午後からは、地域の方から昔の地域についてをテーマに講話をしていただきました。


 


また、子ども達は折り紙でたこを作り、外でたこあげや鬼ごっこをして遊びました。午前中に農作業したにも関わらず、子ども達は元気に走り回って遊んでいました。


 


今回の企画で若林区の農村や野菜などの魅力を感じていただけたら幸いです。


そしてみなさんで植えたさつまいもと里芋の収穫を楽しみにしつつ、地域も気にかけていただければと思います。


 


次回のおいもプロジェクトは8月27日です。
今回植えたさつまいものつる返しを行います。そして、ずんだばっと作り体験を行いますので、ぜひ若林区にお越しください。
もちろん、第2回からの参加も可能です。
皆様のご参加をお待ちしております。

第1回おいもプロジェクトにご参加いただいた皆様、ありがとうございました!


 


生育の様子は随時プログにアップしていきますのでおたのしみに

5/21 おいもプロジェクト詳細のお知らせ


こんにちは!
いよいよ第1回おいもプロジェクトが今週末に迫ってきました。
先週から今週にかけて雨が降っていましたが、今週末は晴れることを祈っています、、!

以下は当日の詳細を記載させていただきました。
何かご不明店ございましたらご連絡ください。

○日時5/21(日)
○当日の流れ
9:00~9:30 受付時間(ReRoots若林ボランティアハウス)
9:50~10:15    朝礼
10:30~11:30 里芋の植え付けとさつまいもの苗植え
昼食会場へ移動
12:30~13:30 昼食(二木公会堂)
13:45~14:30 地域の方からの講話/子供企画
14:30~14:45 アンケート記入
14:45~15:00 終礼(二木公会堂)


○持ち物
軍手、長靴、飲み物、タオル、帽子、カッパ

参加費は1000円です。(未就学児無料)昼食代、保険代は含まれております。
※今回こちらでレクリエーション保険に加入させていただきました。

○その他
1、小雨決行。大雨の場合は延期
残念ながら中止となってしまった場合にはこちらから参加者の皆様宛てに当日の朝7時までに電話またはメールでお知らせいたします。
延期の場合は5月28日に開催いたします。
開催判断が難しい状態の場合は、ReRootsのブログ、ツイッター、フェイスブックで決行、中止のお知らせをいたしますので、随時ご覧下さるようお願いいたします。
2、服装について
畑での作業となりますので、汚れてもよい服装でお越しください。
軍手・長靴はこちらからお貸しすることが可能ですが、サイズなど合わない場合がございますのでご持参をおすすめします。

3、参加できなくなった場合
当日、ツアーへの参加が困難となった場合には、下記の電話番号までご連絡お願い致します。

緊急連絡先 TEL:080-6006-7797 (受付担当 千葉 携帯電話)

それでは、当日お会いできるのをスタッフ一同楽しみにお待ちしております。



さつまいもの畝立てを行いました!

こんにちは。ついにおいもプロジェクト2週間前になりました!今回はおいもプロジェクトで使うさつまいもを植える区画で畝立てを行ったので報告します!

ReRootsではゴールデンウィーク中の5月3日から5日にかけて畝たてを行い、7畝を作りました。まだ形が不十分なところもあるのでこれから調整していきます。

畑の水はけなどの面から畝の高さを上げてさつまいもが水没しないようになるべく背の高い畝を作ったため、機械で土をよせたあとにスコップで人力で土を盛っていきます。畝の形を整えることはなかなか難しかったのですが、段々と作業にも慣れ、改めて農業の楽しさを学べました。

 

今年植えるさつまいもの品種は紅はるかというさつまいもです。このさつまいもは去年のおいもプロジェクトでも植えましたが、とても甘くおいしい品種です。はるかにおいしいということが紅はるかという名前の由来のようです。


まだまだおいもプロジェクトの参加者を募集しています!詳しくは

2017年第1回おいもプロジェクトご案内
の記事をご覧ください!

募集の締め切りは5月14日です!皆さんのご参加をお待ちしております!




2017第1回おいもプロジェクトご案内

【第1回おいもプロジェクトのご案内】

今年も、さつまいもの苗植えから収穫までの体験や若林の伝統料理の調理体験といった農業と食に触れ合う企画 を参加者の皆様と一緒に行いたいと思います。  


第1回企画は、5月21日(日)を予定しております。当日は、農業体験としてさつまいもの苗植えを、午後は農家さんから講演を予定しております。尚、お子さんには講演中に昔遊びの体験を用意しておりますのでご安心ください。また、第1回の料理は、具だくさんの味噌汁、梅のおにぎり、筑前煮です。若林区の旬の野菜を堪能していただけます!


ご都合宜しければ、家族やお友達を誘ってぜひご参加いただければと思います。参加される皆様につきましては参加される方の名前・年齢・住所・電話番号をメールまたはお電話にてこちらにお伝えいただきますようにお願いします。 
ReRootsスタッフ一同心よりお待ちしております!

第三回おいもプロジェクトを開催しました!

10月16日においもプロジェクトが行われました!
参加していただいた方、ありがとうございました。
今回は農業体験としてサツマイモ掘り、また農業についての講話会がありました。
今回は収穫が遅くなってしまい、サツマイモが大きくなりすぎてしまいましたが、子供たちは大きなサツマイモを掘れて楽しそうでした。また、広い畑での体験だったため、のびのびと土の上で遊んで畑を楽しんでいました!



お昼はご飯、仙台風芋煮、サツマイモの肉巻き、さらに若林区で採れた新米、さらに、地元農家さんが作って持ってきてくださった漬物でした。若林区でとれた新鮮な野菜をふんだんに使った料理です。参加者さん、スタッフでおいしくいただきました!
午後の企画として地域の農家の方をお招きし、農業について、また震災前に存在した、農家の奥様方による漬物クラブお話から漬物について講話が行われました。普段はあまり耳にしない農業についての話であるだけに、参加者の皆さんからは質問が飛び交い有意義な座談会となりました。また、農家さん秘伝の漬物のレシピについてのお話は参加者さん、特にお母さん方の興味をひくお話でした。
その間子供たちはサツマイモの食べ比べをしました。今回は収穫した鳴門金時と紅はるかでした。
また、さつまいもを材料にしたさつまいももちをスタッフと作って、自分達が育てた野菜の料理体験を行いました。子供たちもおいしい!、もっと食べたい!と言って、昼食後にも関わらず、さつまいもをたくさん食べていました!

今回の企画で今年のReRootsツーリズムの活動は終了です。今回参加してくださった方々
を含め、ツーリズムの活動にご理解とご協力してくださった皆様、大変ありがとうございました! 

来年も皆様のご参加お待ちしております!

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 5
9 10 11 12 13
14 15 17 18 19 20
22 23 24 25 26
28 29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[05/07 nagai]
[04/16 air bundles]
[02/27 めがねぽんち]
[09/21 ReRoots]
[09/18 るりねえ]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード