枝豆収穫

こんにちは!2年のどんちゃっくです。
暑い日が続いておりますね。熱中症にはくれぐれもお気を付けください。


本日、第1回おいもプロジェクトで植えました、枝豆の収穫を行いました。



根はとっても強く、実はふっくら。たくましく成長してくれました。

現在、夏野菜は収穫時期真っ盛りです。これからもブログを通じて皆様に実りを報告できたらと思います。

6月26日 おいも生育報告!

こんにちは。

おいもプロジェクトで植えた、里芋や枝豆の生育の状況を報告します!

まずは、里芋…



種いもを植えてから、ちょうど40日くらいですね。
今年は、植えた直後に畑が雨で冠水してしまったりとトラブルに直面していますが目を出したいもは元気に育っています。写真ではわかりにくいですが、葉の丈は20センチくらいになってます!

ここからは、土寄せと追肥のタイミングが非常に重要になってきます。



続いて、枝豆です!

 

とても順調に葉が大きくなっています!こちらもちょうど種をまいてから40日です。
8月に行う第2回企画のずんだづくり、期待できそうですね。


ただちょっと気になることが…


それは葉に無数の穴がついてることです。
調べてみると、これは虫に葉を喰われているようです。

有機肥料のみで、農薬や化学肥料を野菜をつくるのが難しいのはこういうところなんでしょうね。虫が寄りにくくなるようになんらか対策を練ります!


毎週土日は畑で作業しているので、プロジェクトに参加した人もそうでない人も若林区を訪れる機会があれば、ぜひ立ち寄って生育の様子を見てもらえたらと思っています。


梅雨時でじめっとした日が続いていますが、作物には恵みの雨です!
皆さんも、体調管理等にはお気を付けください。

6月5日 おいもプロジェクト生育報告!

皆さん、こんにちは。
最近暑い日が続いて野菜にとって水が恋しくなる時期です。
来週から雨の日が続くみたいで、仙台も梅雨入りするかもしれませんね。


それでは、先週末までのおいもP(おいもプロジェクト)のさつまいもとさといもの生育管理の報告です。


~ReRootsファームに植えたさつまいもは…

ほとんどの苗が活着しています!!!
去年はなかなか活着しなかったのでとりあえず一安心です。

そんな順調に育っているさつまいもですが、去年講師をしていただいた農家さんから甘くなかったと指摘をいただき、米ぬかをまいたらいいとアドバイスを受けました。また、その農家さんのご協力もあって米ぬかをいただいたので先週末にまきました!



スタッフで米ぬかをまいています。途中風もふいて大変でした(笑)

米ぬかは、有機肥料の一つで作物の実やイモの成長を促進するリン酸を多く含んでいます。
また、米ぬかは糖分やタンパク質も多く含んでいるため、土の中の微生物を活性化させる効果もあるそうです。



上の画像のように、全ての畝の両肩に米ぬかをまきました。これで秋にどんなイモが出来上がるかとても楽しみです!
ご協力いただいた農家さんは、毎年イモの生育に携わっていただいておりいつも気にかけていただいています。本当にありがとうございます!僕らも作物への目利きや観察する力を養って、より良いものを参加者と作っていけるように頑張ります。



~さて、さといもの様子はどうでしょうか…。



さといもは、大体5割ほど出芽しています。
種いもを植えた直後に雨で畑が浸水した影響もあり、少し心配です。

土が粘土質の傾向が強く、水分が蒸発すると固まりやすい畑です。
なので、先日覆土(ふくど…種いもを覆っている土)を少し削ってあげました。(上の写真)
その後少しずつ土中から芽が出始めています。まだ気が抜けないです…。

残念ながら最新状況の写真を撮り忘れてしまったので、次回ブログで報告する際に載せます。
申し訳ありません!


今後も定期的にいもたちの成長の様子や生育管理の取り組みを報告していくので、ぜひご覧ください。
最近暑い日が続いているので、皆さんも水分補給など体調管理にお気を付けください。


よろしくお願いします。

5月21日 おいも達のようす

先週17日のおいもプロジェクト第一回で、参加者さんと共に植えたおいもたちも育ってきました。


さつまいもは、無事ほとんど根付きました。

さといもは、まだ芽が出てきてないです。
数日前に降った雨が里芋を植えた堀の中にたまってしまい、水たまりになっています。


このままでは、せっかく植えた里芋が腐ってしまうということで、排水用の溝を掘りました。

溝を掘ったことで、里芋区画の水はけは改善されたようです。
数個里芋を掘り返してみたら、土のなかではちゃんと芽が伸びてきてました。
ここから元気に育ってくれよ。


子どもたちが心をこめて撒いてくれた枝豆は数個、芽が出始めたました。

次回第二回おいもプロジェクトではこの枝豆を収穫して、ずんだを参加者さんと一緒につくります。
ありがたいことに、
第一回に参加された方からの紹介で何組か「次回からしたい」という声もいただいております。
第二回からのご参加もお待ちしております。興味のあるかたは下記アドレスまでご連絡ください。
reroots311@yahoo.co.jp

これから夏の時期にかけて、おいもたちがすくすく元気に育つように見守っていきます。

第1回おいもプロジェクト2016 開催しました!

こんにちは!今回は5月15日に行われた、第1回おいもプロジェクトの報告です!

このおいもプロジェクトは、地元の農家さんから畑を借りて行っています。被災した畑での農業体験が主な内容です。地元の農家さんと一緒に、楽しく農業体験ができました。

午前中は、さつまいもの苗、里芋の種芋、枝豆の種を植えました。
さつまいもの苗の向きはそろえることや、土はどのくらいかぶせるのか、種芋の上下の見分け方など、農家さんに教わりながら、皆さん丁寧に植えてくれました。元気に育ってほしいですね!



子供たちも、いつもは見かけない野菜の苗や畑の土に触れて興味津々でした。一生懸命苗植えを楽しんでおり、とても微笑ましかったです。自分からすすんで水もあげてくれていました。秋までに元気に育って欲しいですね!畑で元気いっぱいに遊んでくれていました。ふかふかの土にふれるなど普段の生活でえはなかなかできない体験ができたのではないでしょうか?

昼食は若林区の野菜を使った料理をお楽しみいただきました。

メニューは春野菜の肉団子鍋、手巻き寿司、かぶのそぼろあんかけ、サラダでした。春野菜の肉団子鍋に入っている小松菜、キャベツ、タマネギ、竹の子、手巻き寿司のお米、大根、サラダのサニーレタス、レタス、ラディッシュ、スナックエンドウは若林区の農家さんが丁寧に生育してくれた野菜です!皆さんの、若林区の旬の野菜ってこんなにおいしいんだ!という言葉を、今回野菜を提供してくださった農家さんにしっかりお伝えしていきたいと思います。


午後からは今回農業体験の講師として参加してくださった、農家さんからの講話でした。
テーマは野菜の旬と農業の楽しさについて。
旬の野菜を使ったレシピを教えていただきました。また、農家さんがどんな気持ちで野菜を作っているのか、農薬や野菜作りへのこだわりを参加者の皆さんにお話しされていました。農業体験の後に聞いた野菜作りのお話だったので、皆さん興味津々でしたね!農家さんしか知らない、出荷されている野菜の裏話など、滅多に聞くことのできないお話を聞くことができました。



今回の企画で、皆さんに地元の旬の野菜を食べること、どんな気持ちで農家さんが野菜を作っているのかを感じていただけたら幸いです。
そして、若林区沿岸部で農業体験をしたということで、これからも地域を気にかけていただけたらと思います。

次回のおいもプロジェクトは8月28日です。
今回植えたさつまいものつる返しを行います。そして、枝豆を収穫し、ずんだ作り体験を行いますので、ぜひ若林区にお越しください。
もちろん、第2回からの参加も可能です。
皆様のご参加をお待ちしております。

第1回おいもプロジェクトにご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 5
9 10 11 12 13
14 15 17 18 19 20
22 23 24 25 26
28 29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[05/07 nagai]
[04/16 air bundles]
[02/27 めがねぽんち]
[09/21 ReRoots]
[09/18 るりねえ]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード