第3回おいもプロジェクトを開催しました!

こんにちは!

報告が遅れてしまいましたが、10月21日に第3回のおいもプロジェクトを開催しました!

おいもプロジェクトは、被災した若林区の畑で年間を通して苗植え、つる返し、収穫といった一連の農業体験を行い、農業や食育への関心、理解を深めてもらうグリーンツーリズムです。また、人の過疎化や高齢化が進む若林区に人の往来をつくり出し、農村の魅力を肌で実感することで若林区のファンを増やすことも目的としています。

季節外れの台風が近づいていたため天気が心配でしたが、無事に開催することができて本当によかったです。これも皆さんの日ごろの行いのおかげでしょうか。笑


さて、今回は第3回ということでいよいよまちにまった収穫です!
午前中に、地元の農家さんのご指導の下でサツマイモと里芋の収穫を行いました。



大根くらいの大きさのサツマイモもあり、子どもたちも大興奮でした(^^)



お昼には、第1回のおいもプロジェクトのときから育ててきたサツマイモと里芋、そして若林区のお野菜をふんだんに使った料理をご用意させていただきました。
メニューはさつまいもご飯、仙台風芋煮、ほうれん草和風タルタル和え、レタスとトマトのサラダです。事前に地域の主婦の方と試作をし、検討を重ねてこだわりぬいたレシピです。参加者さんの中には、家でも作ってみたいといった嬉しい声も聞かれました!




午後は、大人向けには講話、子供向けにはスイートポテトと野菜はんこ作り体験を行いました。

講話では、震災前の地域の暮らしや歴史、現在の地域の課題などについてお話いただき、その熱い思いや故郷愛に胸を打たれた方も多かったようです。特に後半のフリートークは質問や意見が飛び交い、有意義な時間になったのではないでしょうか。


また、子ども企画では、主婦の方々からもアドバイスをいただき美味しいスイートポテトを作ることができました。さつまいもをつぶすところから
子どもたちも率先して一生懸命作ってくれました。ぜひお家でも作ってみてくださいね♪



野菜はんこ作りは、それぞれ思い思いに好きな型で切りぬいて楽しんでいました!今回はReRootsの畑で育てたじゃがいもを使っています。少しでも子どもたちの野菜への興味、関心を伸ばすことができていたら幸いです。


当日は27名の方に参加していただき、このように盛りだくさんな一日となりました!

おかげさまで、今回で今年のおいもプロジェクトは終了となります。
様々な形で関わってくださった皆様、本当にありがとうございました。
来年も、皆様のご参加をスタッフ一同お待ちしております!

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
2 3 4 6 8
9 10 11 12
16 17 18 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[09/19 馬内里美]
[04/15 ウブロスーパーコピー]
[06/18 いとーしゅーじ]
[05/07 nagai]
[02/27 めがねぽんち]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード