11/26 芋煮会


リルーツ6期のおーいしです!

たいへん遅くなりましたが、11月に行われた芋煮会の様子をお伝えします!!


今回の企画では、芋煮とわらのリースづくりを行いました。

わらを使ったリースづくりでは、地域の方と市民農園利用者さん共々行い、わいわい賑やかな時間を過ごしました!!







また、お昼には芋煮とみたらし里芋を作り皆で食べました!!みたらし里芋は聞いたことが今までなかったのですが、食べてみるととても美味しかったです!!里芋ってスイーツになるなぁ♪






今回の芋煮会により、わら細工体験で地域の文化に触れることができ、芋煮という昔懐かしい伝統料理や里芋による新しい食べ方など 、様々体験が出来たかと思います!!!

これからも若林区の伝統や魅力を発信し企画内で感じる事ができ、地域の交流を促せるような活動を行っていきます!!!!

 

9/2 市民農園BBQ


こんばんは。6期のりょうまです。


大変遅くなりました!夏に行った市民農園BBQの状況を説明します!

今回のBBQ企画では、市民農園の看板制作とBBQを行いました!

市民農園の看板制作では、子供も大人も一緒に色を塗って一体感を生み出したと同時に、手づくりによって出来た味のある看板が完成しました!!





後日、この看板は市民農園の入り口に立てかけました!!






またBBQでは、ReRootsの野菜、利用者さんの野菜、地域の方の野菜をそれぞれ持ち寄り食べ比べをしながら、野菜栽培の相談や若林区の魅力など、様々なお話をする場となりました!







今回のBBQ企画でも利用者さん、地域の方とのとても良い交流が出来ました。
私自身、若林区でメダカを飼っているという方の話がでて、震災からメダカなどの生物が戻っていることに気づき、感慨深くなりました。まだまだ、若林区の魅力はあるはずです!!



5/21 市民農園作業


こんばんは!リルーツ6期生のりょうまです!!


今日はナス(くろべえ)とピーマン(カラーピーマン赤と黄)とトマト(ぷちぷよとMr浅野の傑作)の定植を行いました!


ナスの定植で分かったことは、市民農園が沿岸部に位置して風が強いので、早く防風対策が必要ということです。ナスは繊細です。我が子のように育てないとなぁ。。




ピーマンはとても色鮮やかで美しいです!




トマトは西日とマッチして黄金色に輝き、荘厳な印象を持ちました!






ベリーの様子もお伝えします!以前いただいたラズベリーには花が綺麗に咲きました!花は白いのですね!!







この調子で、順調に育てていきます!頑張るぞ!!!!

市民農園でも野菜作りが始まってきました!

こんばんは!農業チーム4年の小倉です。

最近は天気も良く、日中は夏のように暑くなる日が続いていますね。
油断している分夏場よりも熱中症になりやすいらしいので、皆さん水分補給と休憩はしっかりとりながら生活していきましょう!


さて、週末の市民農園の活動を報告します。
7日(日)に、ズッキーニ区画の土づくり、ニンジンの種まき、メロンの定植などを行いました。

土づくりには牛糞と石灰を入れ、冬野菜栽培によって減ってしまった土の栄養を補いました。
また、美味しい野菜を作らせておくれ~。
土への愛着も何年か畑作業をやるうちに生まれてきます。
                               

メロンは、「ころたん」というミニメロンの品種を毎年育てています。
雑草対策にわらを敷き、根っこが張るまでは水やりを念入りに行います。
毎年メロンができると、市民農園利用者の方におすそ分けもしていて、なかなか好評なんです!
メロンのお礼に別の野菜をいただいたりすることもよくあります。
夏場の市民農園内で物々交換が今年も楽しみです!
                          

三本塚市民農園の利用者を募集しています!

こんにちは!
仙台もいよいよお花見シーズンとなってきましたね〜。

春と言えば、新しいことにチャレンジするいい機会でもあります。

そこで、”野菜を作ってみたい!体を動かしたい!とにかく何か始めたい!”という皆さん、
私たちReRootsが管理している市民農園を始めてみませんか?

      

この市民農園は、仙台市若林区の三本塚という地域にあり、もともとはある農家さんの土地でした。
しかし、6年前の東日本大震災で津波をかぶった影響で土の栄養が乏しくなってしまったことや、農家さんがもうご高齢であることなどから、農業を続けるのが困難になり、この土地は使われなくなってしまいました。

ですが、ほったらかしにしてしまうと、農地は雑草が生え放題になり、景観もよくはありません。
農地をほったらかしにできない、津波被災地でも野菜が作れるようになったことを多くの人に知ってほしい、という思いから、私たちReRootsは2012年にこの市民農園をオープンしました。

今は11人の方が利用されていて、各々野菜作りを楽しんでもらっています。
野菜作り始めての方から、農業系の仕事に就かれていて知識が豊富な方、子育ての一環で利用されている方など、利用の目的は人それぞれです。
また、それぞれ作業してもらうだけではなく、バーベキュー、芋煮会など季節ごとの交流イベントも行っています。
昨年度は地域の奥さんに漬物を教わったりもしました!

  
 左:バーベキューの様子、 右:漬物作りの様子

このように、利用者さんには野菜作りを楽しんでもらい、三本塚地域に足を運んでもらうことで三本塚地域もより盛り上がることを目指しています。

三本塚市民農園
住所:仙台市若林区三本塚字境掘172
1区画面積:5m×5m
利用料:1000円/月

興味がある方は、詳しい内容をご説明いたしますので、お気軽にご連絡ください!
ReRoots若林ボランティアハウス
Mail : reroots311@yahoo.co.jp
Tel : 022-762-8211


カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[06/18 いとーしゅーじ]
[05/07 nagai]
[02/27 めがねぽんち]
[09/21 ReRoots]
[09/18 るりねえ]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード