三本塚市民農園の利用者を募集しています!

こんにちは!
仙台もいよいよお花見シーズンとなってきましたね〜。

春と言えば、新しいことにチャレンジするいい機会でもあります。

そこで、”野菜を作ってみたい!体を動かしたい!とにかく何か始めたい!”という皆さん、
私たちReRootsが管理している市民農園を始めてみませんか?

      

この市民農園は、仙台市若林区の三本塚という地域にあり、もともとはある農家さんの土地でした。
しかし、6年前の東日本大震災で津波をかぶった影響で土の栄養が乏しくなってしまったことや、農家さんがもうご高齢であることなどから、農業を続けるのが困難になり、この土地は使われなくなってしまいました。

ですが、ほったらかしにしてしまうと、農地は雑草が生え放題になり、景観もよくはありません。
農地をほったらかしにできない、津波被災地でも野菜が作れるようになったことを多くの人に知ってほしい、という思いから、私たちReRootsは2012年にこの市民農園をオープンしました。

今は11人の方が利用されていて、各々野菜作りを楽しんでもらっています。
野菜作り始めての方から、農業系の仕事に就かれていて知識が豊富な方、子育ての一環で利用されている方など、利用の目的は人それぞれです。
また、それぞれ作業してもらうだけではなく、バーベキュー、芋煮会など季節ごとの交流イベントも行っています。
昨年度は地域の奥さんに漬物を教わったりもしました!

  
 左:バーベキューの様子、 右:漬物作りの様子

このように、利用者さんには野菜作りを楽しんでもらい、三本塚地域に足を運んでもらうことで三本塚地域もより盛り上がることを目指しています。

三本塚市民農園
住所:仙台市若林区三本塚字境掘172
1区画面積:5m×5m
利用料:1000円/月

興味がある方は、詳しい内容をご説明いたしますので、お気軽にご連絡ください!
ReRoots若林ボランティアハウス
Mail : reroots311@yahoo.co.jp
Tel : 022-762-8211


三本塚交流ベリー園にてベリーを定植しました!

ReRoots 6期生のおーいしです!
昨日は2年後に開園予定の「三本塚交流ベリー園」でベリーの定植をしました!



畝を立てたところに20cm程度の穴を掘り、等間隔でベリーを植えました。



1年の鉢植えを経て、遂に露地植えとなってベリー園の姿が見えてきました!
ベリーの世話をするだけでなく、ベリー園を介した交流が生まれるようなイベントなどを話し合い、地域の方々と三本塚市民農園の利用者さんがこの場を通じて親睦を深められるような「三本塚交流ベリー園」にしていきたいと考えています!!!



三本塚市民農園で作業している姿を見かけましたら、ぜひ声をかけてください!
ReRootsとともに「三本塚交流ベリー園」を創り上げていきましょう!

漬物プロジェクトが行われました!

こんにちは
リルーツのばーちーです。


この前の土曜日に若林区の三本塚で漬物企画が行われました!


漬物企画とは若林区の農家さんから直接漬物の作り方を教えてもらうことで
工夫を学ぶとともに若林区の食文化に魅力を感じてもらうこと、若林区の方と若林区外から来ら
れた方との交流を目的として始まったイベントになります。









イベント当日は春の陽気が感じられ珍しく風も強くなかったのでとても心地よい気候でした。
市民農園の利用者さんを中心に多くの方に集まっていただき、中には東京から日帰りで来られたかたやくるまぁとの常連さん、リールツのイベントに初めて参加される方などがいらっしゃいました。





漬物企画と同時に市民農園に植える予定のベリーの剪定作業も行いました。

ベリーの剪定作業はベリーが大きく育って実をいっぱいつけてもらうためには欠かせない作業です。
参加者さんは剪定する枝を見極めるのに苦労しながらも一生懸命作業をしていました。
やっていくうちにだんだん慣れてきてとても速いペースで作業が進み、予定よりも大幅に早く作業を終えることができました。



 





お昼になると三本塚の公会堂に移動して漬物づくりと漬物の試食会を行いました。

漬物づくりの講師をしてくださったのは大友さんと佐藤さん。震災前に三本塚漬物クラブの一員として活躍なさったかたです。


漬物づくりでは講師の方に教わりながら皆さんで一緒に大根、白菜を切って大きな袋に入れ空気を抜くために揉んだり圧力をかけたりしてました。量が多かったため一つ一つの作業が想像以上に大変でした。

  


漬物の試食会では講師の方が持参してくださった漬物と梅干し、お味噌汁をいただきました。
シャキシャキの歯ごたえとほどよい塩加減がとっても美味しく参加者さんも絶賛でした。

梅干は塩気を多めにして昔ながらの作り方で作っておられて普段口にしている甘い梅干に慣れている僕からするとちょっと酸っぱかったですがとてもおいしかったです。




食後にはクワの葉を粉砕してつくられたクワ茶を飲んで講師の方との交流を楽しみました。






イベントの最後には漬物のレシピとお土産の漬物をお渡しして、みなさんとても満足した表情で帰られました。



振り返って見ると、イベント中は終始参加者さん同士や講師の方と参加者さんとの会話が絶えず充実したイベントになったのではないかと思います。
若林区に区外から人が集まって若林区の方と交流することの重要性を改めて感じ、参加者さんには少しでも若林区の魅力を感じてもらえていたらいいなぁと思いました。









11月13日 芋煮会開催!

こんにちは!6期生のけいすけです!11月の13日に三本塚の市民農園で芋煮会を行いました。当日は、とても快晴で絶好の芋煮会日和でした。地域の人や市民農園の利用者さんもたくさん来てくださり、貴重な交流の場となりました。

当日のメニューは、芋煮、炊き込みご飯、スイートポテトでした。芋煮は、ほとんどの具材が若林区のものを使っていました。もちろん、ReRootsや市民農園の利用者さん、地域の農家さんからもいただいた野菜も使っています。スイートポテトは、ReRootsのファームからとれたサツマイモを使用しました。甘くておいしかったです!



今回の芋煮会では、地域の人や利用者さんともいろいろな話をして、交流ができたのでよかったです。やっぱり、若林区の野菜はおいしいなと思いました。これからも、地域の人や利用者さんたちと一緒に市民農園を盛り上げていきたいです!

三本塚市民農園BBQ

6期生の大石です。
8/21に三本塚市民農園でベリー園の看板作成とBBQを行いました!
遅くなり大変申し訳ありません!!

今回は、利用者さん2人と、
さらにご近所の方が1人来てくださいました!




ベリー園の看板作成は、ReRootsのメンバーと参加者さんが合同で行いました!
ベリーはビニールハウスの横で鉢で育てているので、市民農園に立ち寄った際には
ぜひご覧ください!



その後のBBQでは、ReRootsでとれた野菜を始め、利用者さんが育てた、しし唐やシソ、ナスやキャベツ、また、くるまぁとでReRootsに野菜を卸してくださっている農家さんの野菜を美味しくいただきました!!!
やはり新鮮で愛情をこめて育てられた野菜は、甘みが強く感じられます!



今回のBBQでは、市民農園利用者さんに交えて地域住民の方とお話ができたこともあり、
まさに交流の輪ができたのではないかと思います。
秋には芋煮会を行う予定ですので、その際にはより多くの方々に参加していただけるよう努め、
さらに三本塚地区において交流の輪が広がっていけば良いなと思っております!
奮ってご参加下さい!

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[04/16 air bundles]
[02/27 めがねぽんち]
[09/21 ReRoots]
[09/18 るりねえ]
[09/05 いとーしゅーじ]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード