ぼかし肥つくりをしました!

こんばんは、ReRootsの秋山です。

3月9日(土)に三本塚市民農園でイベントを行いました!

今回はぼかし肥づくりを行い、お昼にはへそ大根を使った料理を食べながら、たくさんお話ししました。

ぼかし肥の作り方は、農業に詳しい利用者さんに教えてもらい作りました。肥料づくりはなかなかやったことがない作業ですが、実は身近な材料で作れてしまいます。納豆・ヨーグルト・黒糖・米ぬか・水をよく混ぜ、1日1回かき混ぜて発酵させるとぼかし肥となります。



利用者さん一人一人に作ってもらいまた。皆さんかき混ぜる作業で結構苦戦している様子でしたね。他の人のと比べたり、教えあったりしながらの作業となりました。子供たちも一生懸命につくっていましたね。本気度は大人にも負けません!笑
上手く発酵することを願います、、、!

    

お昼は、へそ大根をメインにした食事でした。
メニューはへそ大根の煮物、へそ大根とへそ人参の味噌汁、おにぎりです。
へそ大根は冬の保存食の一つです。茹でた大根を昼夜の温度差と太陽光をつかって、凍結・解凍を繰り返してつくります。普通の大根よりも栄養や旨味が凝縮してとっても深みのある味わいと、食感になるんですよ。作り方は市民農園の土地を貸してくださっている住民の方に教わりました。



利用者の皆さんも初めて食べる方が多く、美味しいと評判でした!やはり昔から農村にある食の知恵や技術はすごいですね。
ちなみに、へそ人参はReRootsがへそ大根を勝手にアレンジして作ってみました。こちらもおそらく栄養と旨味が凝縮してるはず、、、。

食事も楽しみながら、利用者さんと今後の市民農園をよりよくするための話や地域に関する意見、考えなども話すことができ、想定外のこともありましたが、充実したイベントになりました。利用者の皆さんのおかげです!



三本塚地区にコミュニティ農園をつくるべく、今後ともよろしくお願いします!

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[12/27 ReRootsあやたか]
[12/24 ぼうず]
[10/01 U-MY・ONE芳賀]
[09/28 馬内里美]
[09/19 馬内里美]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード