あけましておめでとうございます!







あけましておめでとうございます。
昨年も多くの方々からご理解、ご支援いただけたこと、心から感謝申し上げます。

昨年12月の仙台地下鉄東西線開通が大きな話題となりましたが、
ここ若林区でも荒井駅完成に乗じ、「わらアート」と称して
藁で出来た空想動物園が作られました。
地域の方々の力が詰まった作品だったのではないでしょうか。

私個人としても鳥肌がたつほどでした。(2015年12月20日までの展示でした)
地下鉄開通でアクセスの便がよくなりましたので
多くの方々が若林区に今年も足を運んでくださることを願っております。



震災から4年と9カ月。もうすぐ5年が経とうとしております。
平成28年度は集中復興期間が終わり、被災地にとって一つの区切れとなります。
行政の力によるハード面の復興が進んでいるように見受けられるかと思いますが
震災の記憶から戻ってくる若者は減少し、
主要産業の農業の担い手がいない地域も多くあり、
ソフト面への努力は始まったばかりなのではないでしょうか。

今後もReRootsの活動は続いていきますので、
今年も1年どうぞよろしくお願い致します。








現在でも復旧活動は時々ありますが、
復興・地域おこしに向けた活動は多岐に渡っています。
そのため継続的に活動していくため、今後も若林区を応援して頂くために
ReRootsサポーター会員制度を設け支援金を募集しております。
昨年はお返しとして農家さんや私達が作ったお野菜などをお送りしましたが
喜んで頂けましたでしょうか。

来年の募集はまだですが、募集の際はご協力よろしくお願い致します。

りるサポ 秋野菜発送!

秋も深まり、すっかり寒くなってきましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、ReRootsサポーター会員制度、通称“りるサポ”で秋野菜発送を行いました!
今回お送りした秋野菜は、サツマイモ(ベニハルカ・パープルスイート)、サトイモ(カラトリイモ・赤ベコイモ)、そしてニンジンです。
若林区産のおいしいお野菜です。(↓こんな感じで梱包しました。)


また、農家さんのご厚意で桑茶をいただき、それも一緒にお送りしております。
桑茶は、とてもおいしいことに加えて、健康増進効果が期待できるということなので、大変おすすめです。手紙と一緒に桑茶に関する資料も入ってるので、そちらのほうもぜひご覧ください。

段ボールの装飾も心をこめて行いました!


サポーターの皆さん、ご賞味ください!
りるサポ係

りるサポ第四回発送

こんにちは。高橋です。今日はりるサポ第四回の発送でした!


ReRootsのキャラクターが若林のおいしい夏野菜をお届けします!
 
段ボールの絵はスタッフが書きました。


この中に入っているReRoots野菜はReRootsファームで収穫したものです。

   

写真を見てもわかりますが、ピーマンの花がきれいでした。


前日、久一さんのところへりるサポコンテナ配布にうかがった際、
畑の様子を見せていただきました。
久一さんの野菜への思いは野菜のおいしさから伝わりますね。
  




次回は10月後半から11月前半に農家さんやReRootsの秋野菜をお届けします。
下の写真は次回発送の野菜の様子です。皆さんは何の野菜だかわかりますか?



次回の発送もお楽しみに!



今後ともこのサポーター会員制度を通して、若林区の復興にご協力いただければと思います!

よろしくお願いします。











りるサポ第二回発送

こんにちは。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
甲子園も終わってしまい、夏は終盤といったところでしょうか。
天候の変化で体調を崩さぬよう、お気を付けてお過ごしください(^^)/




さて、タイトルにもあるように昨日はりるサポの第二回目の発送をしました。
写真はReRootsの畑と、発送する夏野菜の梱包の作業の様子です。
今回はReRootsの野菜だけでなく農家さんの作った野菜もお送りしました。
応募してくださった皆様、どうぞお楽しみに!




昨日をもちまして今年のりるサポの募集は締め切らせていただきました。
今年も多くの方々に応募していただき感謝の気持ちでいっぱいです!
頂いた支援金は若林区の復興のために大切に使わせていただきます。





来年もどうぞよろしくお願いいたします。


たくさんのご応募本当にありがとうございました!!







りるサポ 第2回野菜発送行いました


おはようございます。だどれです。
日に日に寒さが増し、布団から出るのが辛くなってきますね…

さて今日は、土曜日曜に行ったりるサポの野菜発送について書きます。


今年度から始めたReRootsサポーター会員制度”りるサポ”は、
若林区の復興を継続的に応援してもらうための制度です。

サポーターの方からは支援金をいただき、
ReRootsの若林区の復興に向けた取り組みの活動資金に使わせていただきます。

そしてサポーターの方には、ReRootsがつくった野菜をお送りし、
若林区の様子をお伝えします!

サポーター会員制度は、支援金によって、はたらっくまコース(支援金3000円)、
りるおコース(支援金5000円)の2種類があります。

はたらっくまコースの方には野菜発送が1回、りるおコースの方には2回行います。


今回は、2回目の発送でした。


土曜日は、お送りする野菜の収穫です。
スタッフ5人で、丸1日サトイモを掘り続けました!

このサトイモと、一緒にお送りしたサツマイモは、
今年のReRootsの企画「おいもプロジェクト」で参加者と一緒につくったものです。
(参照:http://reroots.blog.shinobi.jp/Category/17/

プロジェクトでは収穫しきれなかった分をひたすら収穫です。


また、今回はReRootsの野菜のほかに、笠松さんのひとめぼれもお送りしました!
震災後2度目の作付となった笠松さんのお米です。
去年より甘く、粒が大きいそうです。

通販もしているので、ぜひ召し上がっみてください。
(笠松さんのお米:http://kasamatsu.konjiki.jp/index.html


そして夜に段ボールの装飾・組立、おいもの梱包を行いました。



段ボールは秋バージョンです。

34人のサポーターの方に、若林区の秋をお届けするべく、
スタッフで書きました。段ボールもお楽しみいただければと思います。


2日目は、その他の内容物の準備です。
野菜のほかに、若林区の様子やReRootsの活動をお伝えするため、
サポーターの方へのお手紙、ReRoots通信、笠松さんのお米のチラシ、
そして若林区の風景の3枚の写真をお送りしました。

加えて、来年度の活動に活かすため、サポーターの方のご感想をおききするため、
アンケート葉書も一緒にお送りしました。




そして段ボールに封をし、伝票を貼って、お送りしました!


昨日と一昨日のあたりに、サポーターの方々には届いたと思います。
若林区の実りの秋をお楽しみいただければと思います。


来年度も実施する予定です。
ぜひ、このサポーター会員制度を通しての若林区の復興にご協力いただければと思います!
よろしくお願いします。



では、今日も一日がんばりましょう!!


カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[09/13 replica bvlgari bvlgari necklace]
[09/10 fake cartier necklace]
[09/01 bracelet cartier homme prix replique]
[09/01 alhambra braccialetto diamante replica]
[07/29 S品N品ロレックス]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード