りるサポ 第2回野菜発送行いました


おはようございます。だどれです。
日に日に寒さが増し、布団から出るのが辛くなってきますね…

さて今日は、土曜日曜に行ったりるサポの野菜発送について書きます。


今年度から始めたReRootsサポーター会員制度”りるサポ”は、
若林区の復興を継続的に応援してもらうための制度です。

サポーターの方からは支援金をいただき、
ReRootsの若林区の復興に向けた取り組みの活動資金に使わせていただきます。

そしてサポーターの方には、ReRootsがつくった野菜をお送りし、
若林区の様子をお伝えします!

サポーター会員制度は、支援金によって、はたらっくまコース(支援金3000円)、
りるおコース(支援金5000円)の2種類があります。

はたらっくまコースの方には野菜発送が1回、りるおコースの方には2回行います。


今回は、2回目の発送でした。


土曜日は、お送りする野菜の収穫です。
スタッフ5人で、丸1日サトイモを掘り続けました!

このサトイモと、一緒にお送りしたサツマイモは、
今年のReRootsの企画「おいもプロジェクト」で参加者と一緒につくったものです。
(参照:http://reroots.blog.shinobi.jp/Category/17/

プロジェクトでは収穫しきれなかった分をひたすら収穫です。


また、今回はReRootsの野菜のほかに、笠松さんのひとめぼれもお送りしました!
震災後2度目の作付となった笠松さんのお米です。
去年より甘く、粒が大きいそうです。

通販もしているので、ぜひ召し上がっみてください。
(笠松さんのお米:http://kasamatsu.konjiki.jp/index.html


そして夜に段ボールの装飾・組立、おいもの梱包を行いました。



段ボールは秋バージョンです。

34人のサポーターの方に、若林区の秋をお届けするべく、
スタッフで書きました。段ボールもお楽しみいただければと思います。


2日目は、その他の内容物の準備です。
野菜のほかに、若林区の様子やReRootsの活動をお伝えするため、
サポーターの方へのお手紙、ReRoots通信、笠松さんのお米のチラシ、
そして若林区の風景の3枚の写真をお送りしました。

加えて、来年度の活動に活かすため、サポーターの方のご感想をおききするため、
アンケート葉書も一緒にお送りしました。




そして段ボールに封をし、伝票を貼って、お送りしました!


昨日と一昨日のあたりに、サポーターの方々には届いたと思います。
若林区の実りの秋をお楽しみいただければと思います。


来年度も実施する予定です。
ぜひ、このサポーター会員制度を通しての若林区の復興にご協力いただければと思います!
よろしくお願いします。



では、今日も一日がんばりましょう!!


★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

リルサポ

ちょっと遅くなりますが、可愛いイラストのダンボールで、お野菜達が届きました。
初めて見る品種もあり、同封して頂いた解説とにらめっこしながら、普段の食卓に奥さんが料理してくれています。
寄付という一方通行ではなく、現地の様子も垣間見れ、このつながりが続くと良いなぁ~と 思ってます。
旬を感じれる貴重な機会にもなりました。
ありがとうございます。

メガネポンチ | 2014.11.18 14:58 | 編集

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[12/27 ReRootsあやたか]
[12/24 ぼうず]
[10/01 U-MY・ONE芳賀]
[09/28 馬内里美]
[09/19 馬内里美]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード