5月12日 ガラスがたくさん

こんにちは!パコです。

今日の作業は畑の表面のガレキ拾い。
いつもより少し風が強い中での作業でした。

ぱっと見た感じでは結構きれいに見える畑なのですが、目を凝らしてみると
細かいガラス片がたくさん・・・。
気が抜けませんでした!
ReRoots.jpg











畑の部分によっては大量の石のほか、スプーンや陶器の破片も発掘されました。

なんだか見慣れてきてしまったとはいえ、そういう生活感が出すぎているものが畑から出てくると
いまだに少しどきっとしてしまいます。

東京からの参加者の中に、あの震災のとき仙台にいたという方がいました。
息子さんの受験のために泊まりに来ていたのだとか。
そのときは、散々な思いをしながらも2日後にはどうにか家に帰り着いたそうです。
(息子さんは無事に仙台の大学に合格!)

こんな風にしてさまざまなきっかけで仙台と関わりを持った人が、仙台を気にかけてくれていて、
様子を見に来てくれる、支援に来てくれる、というのは素敵なことだと思いました。

こうやっていろんな人の力を借りながら、若林区の農地の再生は進んでいくんですね。

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[12/27 ReRootsあやたか]
[12/24 ぼうず]
[10/01 U-MY・ONE芳賀]
[09/28 馬内里美]
[09/19 馬内里美]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード