トイレの神様からインスタント麺をいただきました

今日、
3~4年ぶりに、復旧支援ボランティアをされていた方が来所されました。

ReRoots内部では、通称「トイレの神様」と呼ばれている方です。
当時のブログ→2012年7月9日の記事

というのも、
当時、農地のガレキ撤去のボランティアに多くの方が来てくださるものの、
被災地のインフラは壊滅状態でしたので、作業中のトイレはとても頭の痛い問題でした。
そのとき、仮設トイレを物資支援として送ってくださったのです。
私たちとしては、とても思い出深い方です。

さらに、
 今回はこんなにインスタント麺まで。

ありがとうございます。

現在、復旧支援は行っていませんが、
ReRootsの大学生メンバーが農業チーム、販売チーム、コミュニティチーム、ツーリズムチームに分かれて活動しています。
大学生の食欲に、カップ麺はあっという間になくなりそうです。

それにしても、
いまも気持ちを寄せて
ReRootsのことを見守ってくださる方がいることは、とてもありがたいです。

そのような方々の期待に応えるためにも、
若林区で地道に農業と農村の再生に取り組んでいきたいと思います。




★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 5
9 10 11 12 13
14 15 17 18 19 20
22 23 24 25 26
28 29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[05/07 nagai]
[04/16 air bundles]
[02/27 めがねぽんち]
[09/21 ReRoots]
[09/18 るりねえ]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード