東六郷小学校 清掃活動

こんにちは!
6期生のよこやまです。
暑い日が続いていますね。



8月7日、東六郷小学校にて、
校舎清掃活動と思い出ペイントが行われましたので、報告いたします。



9月18日に行われる、東六郷小学区民運動会の開催に向け、
校庭の雑草の除草作業が行われました。

栃木県立小山西高校から来ていただいたボランティアのみなさんや、
東六郷小学校の在校生、卒業生の方など、様々な方々がお越しいただきました。




除草作業を行った後は、校舎内の思い出ペイントを行いました。


思い出ペイントとは、
来年度解体予定となっている東六郷小学校に、最後に思い出を作るために、
校舎のいたるところに絵の具やクレヨンでお絵かきをしていくという取り組みです。
全6回開催の予定で、今回は、第4回目の開催となります。


最終的には、壁に描かれた絵を撮影し、大判プリンターで印刷したものを
新しい校舎に飾ったり、活動の様子をまとめたアルバムを作ったりします。


児童のみなさんや、高校生のみなさんを中心に、
それぞれ思い思いに絵を描いていきます。 


素敵な思い出が残せたのではないでしょうか(*^^*)




活動の後は、地域の方が用意して下さったそうめんやスイカ、とまとやきゅうりがふるまわれ、
みなさんおいしそうに食べていました。
そうめんを何杯もおかわりする子供たちがたくさんいました!

 
参加した方からは「来年は流しそうめんをやりたいね」という声も聞かれました。震災から5年が経ち、小学校統廃合後の地域起こしに向けた雰囲気も少しづつ高まってきています。

参加していただいたみなさん、暑い中活動お疲れ様でした!

次の思い出ペイントは、8月19日金曜日です。
みなさんぜひ参加されてはいかがでしょうか?(^-^)

1月24日 わたしのふるさとプロジェクト イベント

こんばんは、5期生のまさやです!
今日は、東六郷小学校でわたしのふるさとプロジェクトのイベントがありました。
わたしのふるさとプロジェクトとは、震災による被害をうけた若林区の六郷地域で、またみんなで集まる機会を作りたい、ちいきを盛り上げたい、という思いを持った地域住民の方々や、市民センター、そしてリルーツなどが月1回集まって話し合い、みんなでイベントを作り上げるという企画です。
去年から今日のイベントのために話し合いや準備を重ね、天候の不安もありましたが、無事決行することができ、たくさんの方々が来場され、とても感動的なイベントとなりました。
今回のイベントの内容は、主に灯り、食、花火。灯りは、一人一人が紙袋に想いを書いてその中に灯りを入れ、「未来へつなぐ 1.24」という文字を形作りました。日が沈み、辺りが暗くなった校庭に映し出される文字は、これからの六郷の光のようにも見えました。
食は、朝から二木の公会堂で民生委員の方々などが、地域の伝統料理であるおくずかけを調理し、参加者に食べてもらう企画でした。地域の野菜も使って、具だぬさんの昔懐かしい味がするおくずかけは参加者の身も心も温めました。

それから、校庭の灯りをバックに「ふるさと」や東六郷小学校の校歌などがケーナによって演奏され、演奏に合わせて歌う人もいたり、その音色にひきつけられていたりしていました。
津波による犠牲者への黙とう後、フィナーレに上がった花火は、鎮魂の花火ということで数ヶ月前から六郷地区で募金を募り、風速によっては延期になるという不安もありながら、無事25発の白い花火が空に咲きました。
イベントが終わった後も懐かしき友と話をしていたり、校舎をまわって懐かしんでいたりと、震災で離れ離れになってもこの六郷東部がふるさとであることは変わらないのだと感じました。
来年もこれからもずっとこんなイベントをやりたいなと思いました。東六郷栄えあれ。

10月11日 東六郷小学校 体育館お別れ会

大変遅くなってしまい、申し訳ありません。

10月11日に東六郷小学校の体育館のお別れ会に参加してきました。

東六郷小学校は震災による津波の被害を受けた小学校で、平成29年には廃校となり、六郷小学校と統合されることが決定しています。

今月末から体育館やプール、同じ敷地内にある幼児学園の解体が始まり、来年には校舎も取り壊されてしまいます。

今回のイベントは、その体育館への寄せ書きと校舎前の花壇の花植えをする、というもので、ReRootsは花壇の花植えの運営を担当させていただきました。

当日は小学校の児童や卒業生を始め、多くの方が集まり、和やかな雰囲気の中で行われました。



地域の方々で一斉に花壇に花を植えました。

 
体育館の壁にはたくさんのメッセージが書かれていました。

イベントの最後にはお別れ式を行い、校長先生やPTA会長さん、代表の児童がそれぞれの思いを語り、全員で校歌を斉唱して閉会しました。

イベントを通じて、地域の方の小学校への愛着と、その小学校がなくなってしまう事への寂しさの両方が感じられました。

同時に、またこんな風に皆で集まりたい、という声も多く聞かれました。

小学校は子供たちだけではなく、地域の方が集まる場でもありました。震災以降はイベントも間借りをしている六郷中学校で行われることが多く、皆で本校に集まる機会は減ってしまいました。

集まる機会が減ると、地域全体で復興への雰囲気を作っていくことも難しくなってしまいます。

今回の花植えのようなものを継続して行っていく必要があるな、と感じました。

これからも地域のことについて皆で考えていきたいと思います。

9月6日 東六郷学区民運動会・東六郷小学校運動会

こんにちは、5期生のざっくです。 
9月6日に、東六郷小学校と東六郷体育振興会が共催する、東六郷学区民運動会・東六郷小学校運動会が開催され、ReRootsもお手伝いとして参加してきました。心配されていた天気も何とかもってくれ、無事にすべてのプログラムを終了することが出来ました。

  共催という形ではありますが、東六郷学区民運動会は震災後初めての開催で、多くの方が集まり、東六郷小の生徒たちと一緒に全力で種目に取り組んでいました。


東六郷小学校は津波によって一階部分が浸水するほどの被害を受けました。現在でも校舎は使用不可能となっており、今回の運動会も、間借りをしている六郷中学校で開催されました。
地域住民からは学校の再開や、校舎の保存などの声が多く上がりましたが、廃校と校舎の取り壊しが決定し、来月には体育館の解体作業が始まります。


学区民運動会は地域の人々が集まる、という点で地域にとって大きな意味がありました。六郷東部には4つの集落が存在し、震災以前は集落ごとに、本番に備えて練習を重ねていたほどでした。そうすることで古くから続く集落のつながりを強めていったのだと思います。

今回の学区民運動会は震災で失われてしまった、そのような集落のつながりを取り戻そうとして、開催されたものであるはずです。

運動会には地域の方も参加できる種目があり、盛り上がりを見せました。小学校のPTA会長の方は、「来年こそは本校で開催したい」と仰っていました。


今回の運動会で感じたことは、学校は地域の核となるものである、という事です。学校は地域の人が集まり、交流する場となります。イベントの際には人々が一丸となって協力して、地域を盛り上げようとします。学校がなくては子供も集まらず、地域の高齢化も加速してしまいます。

そのような状況で、コミュニティを形成していくためには、集落ごとの町内会などの既存の枠組みに留まらず、六郷東部全体で問題意識を共有すると共に、地域の魅力を再発見して、それを活かすために地域の人が一人一人主体的に活動していく必要があると思います。


これは東六郷小学校伝統の「くろしお太鼓」です。17名の全校生徒が息のぴったりあったパフォーマンスをみせてくれました。


学校がなくなってしまうことは非常に残念なことですが、次に目を向けて、これからもReRootsのメンバーとして地域の話し合いのサポートをしていきたいと思います。

9月6日 荒浜学区民運動会

はじめまして、5期生のポセイドンです。

七郷小学校で行われた、最後の荒浜学区民運動会に参加させていただきました。
ReRootsメンバー6人で準備やお手伝いをしに行きました。

荒浜学区内はほとんどが災害危険区域に指定され、小学校が使用できない状況にあるということで、荒浜小学校は来年28年9月26日で閉校になり七郷小学校へ4月より統合することが公表されています。
この荒浜学区民運動会は、今年の1月に荒浜小学校の校長先生から最後の学区民運動会を開催してほしいという要望が出された後様々な議論を経て、やっと開催された運動会でした。

当日は雨も心配されましたが幸い延期になるほどの雨は降らず、最後までやりきることができました!


地区対抗玉入れの様子。練習をしていないにもかかわらずたくさん入っていました。



こちらはリレー。みなさん本気で、白熱していました。



児童全員による荒小ソーラン。元気よく踊っていました。



子供たちは全力で、大人の方はどこか懐かしそうにして運動会に参加していました。
地区対抗の競技にはより一層熱意を感じました。
笑顔の絶えない運動会でした。

最後は全員で「荒浜音頭」「マイムマイム」を踊りました。
メンバーも踊りに参加させていただきました!
地域のみなさんが「一緒に踊ろうよ」と、あたたかく受け入れてくださり、とても嬉しかったです。
子供も大人も一緒になって盛り上がっていました。荒浜の良さを改めて実感できるような運動会でした。
またどこかでこのように集まれるイベントが行われればいいなと思いました。

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
12 15
16 17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[06/18 いとーしゅーじ]
[06/07 imitation van cleef and arpels collier]
[06/07 replique van cleef et arpels]
[06/07 contrefaçon montre rolex daytona]
[05/07 nagai]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード