6月3日 菊の子どもは愛らしい


どうも

ボランティアハウスで貼ったガムテープ名札をはがし忘れたまま
青葉区を疾走しがちなReRoots広報Nもとです

信号で止まったときの「あ、この人ネモトっていうんだ」という周囲の視線で気づきました
みなさんもぜひお気をつけください

若林区で農業を再開される方は日に日に増えてきましたが、震災から長い間放置されたぶん雑草などが伸び放題になっているお宅が多く、その復旧作業をお手伝いするという仕事がReRootsでも増えています。

今日僕が参加した班はビニールハウス内での作業でした。
今日は一日中天気がくもりでしたので室内の温度もちょうどよく、作業ははかどりました´`


60e76d2b.jpeg




夏も近づきトマトと共に元気に成長した雑草たち…






こいつぁ骨が折れるぜと思いながらもめげずにむしり続け
(むしるって言葉はなかなか力強いよなとたまに思うことがあります)


3e4fb014.jpeg




ベテランのみなさんの活躍もあり作業はどんどん進み…






93cdd80f.jpeg



一日でハウスの雑草抜きを終えることができました!






草むしりのメンバーと同時並行で別働隊は菊の苗植えもお手伝いしました!

菊やカーネーションといったお花類は、菊なら9月、カーネーションなら5月など
需要が高まる季節をすぎると値段がガクっと下がってしまうので、時期までに育つように
しっかり調整しなくちゃいけないのだそうです

では菊はもう急いで植えなくてはなりませんね、ということで
おうちの方といっしょに菊の苗木を植える作業に


a0fe4c0c.jpeg




この紐でつくったマスの中に一本ずつ、
根を傷つけないように穴をあけて、
倒れてしまわないようにきゅっと土をおして植えてきます




d40bb87b.jpeg


前は土のう袋が可愛いと周囲に熱弁して
あまり同意を得られなかった自分ですが
この菊の苗は文句なしに可愛いよなぁと思います





24f37b0e.jpeg



みなさんの協力で一列菊の苗植えは終了!





「こうやって菊って植えるんですねー!」と感動しながら作業してると
おうちの方に
「うちらは仕事だから、毎日あぁ今日もこれかと思ってやるんだけど、みなさんがいると新鮮でいいです」と笑いながらお話してくれたのが嬉しかったです

9月に立派な花を咲かせてくれるといいなぁと思います
そのときはぜひ、こちらのブログで紹介させていただきますね ´`b


 

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[12/27 ReRootsあやたか]
[12/24 ぼうず]
[10/01 U-MY・ONE芳賀]
[09/28 馬内里美]
[09/19 馬内里美]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード