5月27日 北の国から


昨日に引き続き今日も表面に大量の瓦礫の残る畑での作業に取り組みました。
一緒に作業をおこなったのは北海道は旭川から駆け付けてくださった高校生と先生、個人参加の方々でした。

作業まずは表面に瓦礫をレーキでかき集めていきます。昨日の続きということで残りのだいたい2m×4mくらいの範囲だったわけですが表面のモノを集めただけでも一輪車3台が満杯になりました。

2012052710190001.jpg









高校生の女子チームがかなり手際よく分別してくださいました。
男子チームは表面を取った後の部分の地中の瓦礫を除去するため、スコップで土を掘り返していきました。
2012052710180002.jpg









こちらもかなりパワフルに掘り進んでいきました。やはり若さは素晴らしい!

作業中「骨が折れるとはこういうことか」とポロリと漏らしている方がいらっしゃいましたが現地に来て実際に見て、さらに支援活動を通じてテレビなどで見ていたよりも復興への道のりがいかに長いかを感じたとのことでした。

高校生が遠くの地から遥々復興のために来て熱い思いを届けてくださったのですから大学生も負けるわけにはいきませんね! 明日からもがんばっていきたいと思います!



★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[10/08 偽ブランドバッグ]
[09/27 名無しのリーク]
[09/13 replica bvlgari bvlgari necklace]
[09/10 fake cartier necklace]
[09/01 bracelet cartier homme prix replique]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード