5月26日 畑のガレキひろい、土おこし、U字溝掘り

こんにちは!飲んべえです。

今日のわたしの班は、30人ほどの人数だったのですが、みなさんガッツあふれる方々ばかりだったせいか、2件の案件が終了し、現場を一日で3か所回るという、前代未聞の日となりました!

まずは、4月28日から作業してきた藤塚という地区の畑の土おこしです。
広い、広~い畑で、何組もの団体さんを投入してきた畑です。
20120526113021.jpg









↑ちゃっかりピースしているところを撮れましたね。
広さだけでなく、土もかたくてなかなか進まなかったのですが、今日ようやく作業を終わらせられました!
こちらの畑に携わってくれたみなさん、ありがとうございました。レタスを植えるとのお話なので、その日が楽しみですね。
20120526113033.jpg









午前中はこんな感じでした。


午後から、まず小さめの畑の表面のガレキひろいと土おこしをしました。
さらに、こちらの案件には、畑わきのU字溝の泥だしもありました。
20120526132110.jpg









団体さんの無敵のチームワーク!水を通すために、畑からはずれた溝の部分までやってくださいました!
畑の土もやわらかく、すぐに終わらせられました。

それから、二木という地区の畑にうつり、土おこしを行いました。
20120526153009.jpg
作業中の写真は撮ってませんでした…。すみません。皆さん、おつかれのところ、がんばってくださいました。ありがとうございました。


今日はたまっている案件が次々と終わっていくうれしさを感じることができました。これで、農家さん達も作付をしていくことができますね!!それで農家さんが、若林区が元気になってくれればとてもうれしいです。

あと、これだけ場所を転々とする羽目になってしまった、この班のみなさん、本当にありがとうございました。バタバタとすみませんでした。

今日みたいに、畑が次々と作付体制になっていくのを見るのが楽しみです。そのためには、やはり人手が必要です。
何かやりたいと思っていらっしゃる方、ぜひぜひ、ReRootsの活動にご参加くださいませ!

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

緑のユニフォーム

広瀬さんも、この場面を御覧になってましたが、ReRootsではなく、岡田サテライト(津波復興支援センター)の方に参加している人が緑の服を着用しています。
期せずして、偶然の一致で中学生の学校指定のジャージがReRootsと酷似したデザインでした。(「URL」をクリックしてください)

http://flat.kahoku.co.jp/u/volunteer16/?y=2012&m=05&d=27&ca1=

中紙延久 | URL | 2012.05.28 23:42 | 編集

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[12/27 ReRootsあやたか]
[12/24 ぼうず]
[10/01 U-MY・ONE芳賀]
[09/28 馬内里美]
[09/19 馬内里美]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード