がちボランティアですから

3aa9a42a.jpeg
 きょうも、はたらっくまがつぶやきます

   ちょっとまじめな、
   はたらっくまのつぶやき。








まずはこちらを

スコップ準備

さします

え!?

固まってます

まるでレンガ

手でつかんでも崩れません


これは、7/18に若林区で撮影した、畑の様子です。
土がものすごく固まっているのが
わかるでしょうか。
本来の畑の土って、ものすごくふっくらしててやわらかいはず。
しかし…か・た・い

この畑には、地震により2mほどの津波が押し寄せました。

津波が引いた後は、
家屋の材木や松林の木、車など大きながれきが畑に残ります。

それらの大きながれきは、ブルトーザーなどの重機によって
一か所に集め、トラックで処理場まで運ばれます。

大きながれきがなくなった畑・田んぼは一見きれいで
そのまま野菜などを栽培できそうです。


しかし、実際にスコップで掘り起こしてみると
土は固く、細かいガラスや木の枝がたくさん埋まっていて
野菜が育つような土ではなくなっている
とわかります。

がれき撤去のために畑に入った重機は、
土を踏みつけ、固めて、痛めてしまいます

しかし、もちろん
重機なしでは大きながれきを片付けることができません

ただ、

がれきは、見えなくなればいいってもんじゃない
復興にはそれだけじゃ足りない

そう思いました


本当の復興とはなんなのか
いったい何が必要とされているのか

そう考えました

やりっぱなしではない支援
長い目で見た真の復興

心がけていきたいと、思います

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[12/27 ReRootsあやたか]
[12/24 ぼうず]
[10/01 U-MY・ONE芳賀]
[09/28 馬内里美]
[09/19 馬内里美]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード