1月10日 年明けからボランティア大募集です!!

今日の活動は

畑の土おこしです。

DSC_0554.JPG
いつものように

横に並んで

土をおこして、

ガレキを取ります。



DSC_0555.JPG

 なかでも、やっぱり目立つ。

 ReRoots Tシャツ

 背中に背負った「復興屋」




暑くなってジャンパーを脱いだときの「おー!」

まるで、2000年に長嶋茂雄さんが巨人の監督として背番号3を披露したときに
どよめいた報道陣のような感じがします。

さて、

年が明けてから、

農家は春の作付にむけて早めに畑を回復したい意向があります。

しかし、ボランティアの数は昨年末までと比較すると

ガクッと減りました。

1月5日に今年のボランティアを再開してからまだ5日しか経っていませんが、
年明けからボランティア大募集です。

詳しくは→こちらへ

平日も土日もぜひぜひたくさん来てもらいたいです。

作業は畑の土おこしがたくさん、たくさんあります。

仙台市若林区は宮城でも有数の農業地域です。
津波被災地は全部農地と考えていただいても結構です。

南北10キロ、東西4キロに及ぶ農地で、春までに一枚でも多く畑を再生したいと思っています。

ぜひ、来ていただきたいです。
 

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

はたけ、たいせい、まこと

“すがいえん”こと、スガイさんの大きい方の畑は、トラクターでうねられ、まさしく“畑”になってた。
あんだけ人が入って、あんだけ時間を費やして、あんだけ広くて、あんだけ重機で踏み固められカッチカチになってた土地が、キレイな“土”になっていた。
さらに、作物が植えられ、実れば、劇的な景色になると思う。
そうなったら、“ReRoots”と書いて、“たくみ”と読むことにしよう。
関わった人、皆、匠。
(画像は、そのうちReRootsがアップしてくれるだろう)

つんく | 2012.01.10 23:55 | 編集

>はたけ、たいせい、まこと

津波で大きな被害を受けた農地が再生し、元のような畑にもどっていく様子は本当に感動的です。復旧活動にかかわってくださった匠の皆様には本当に感謝しています。また近々画像アップします。

ReRoot | 2012.01.11 23:10 | 編集

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 4
5 6 7 8 9 10 11
14 15 16 17
19 20 21 22 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[06/18 いとーしゅーじ]
[05/07 nagai]
[02/27 めがねぽんち]
[09/21 ReRoots]
[09/18 るりねえ]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード