1月9日 菜の花と風

こんにちは。復興局の局員です。


今日は、午前中はのんべえさんのもとで土を起こしていたのですが、
午後からはReRoots菜の花ファームで作業を行いました。

先日のブログにもあるのですが、ReRootsでは、被災した田んぼを1枚借りて、菜の花を育てています。

(ちなみに、菜の花は菜種油を取りバイオディーゼルというものをつくる計画です。
バイオディーゼルは軽油としてトラクターを動かすのに使えます。)

そして、最近の強風で菜の花のダメージが深刻なので防風ネットを設置することとなりました。

ただ、防風ネットを購入しようとしていたお店が祝日はやってないので、

今日はネットを張るパイプたてだけを行いました。

DSC_0553.JPG作業風景はこんな感じです。

2人で作業していたので、片方が写真撮影をすると1人だけでちょっと切ないのですが…

1人がパイプを持って立てて、もう1人がハンマーで打ちこむ。

そんな作業です。



120109_133715_ed.jpg防風ネットは約90m設置する予定で、

パイプを23,4本打ちこみました。

2人で交互にパイプを打ち込んでいったので、

それほど疲れず作業出来ましたが、

1人で全部やろうとしたら、結構きつい作業になると思います。

…農家の方々、ReRootsではこんな作業もしますので気軽にお声掛けください。




津波被災地では、農地の土の中にがれきが埋まっていて、それを取り除く作業が必要です。

でも、それだけやれば大丈夫…という訳でもないようです。

津波で家屋や屋敷林、防風林がなくなっているところが多いので

風対策が必要なところも多いと思います。

「仙台平野」は、広大な水田地帯で、風を遮るものが少なく、風がとても強いです。

実際、防風ネットを張ろうとしている場所には、以前は防風用に並木が植えてありました。

農地の復旧作業は、がれきの除去以外にも色々必要なようです。


ともかく、今日パイプ立てて、後日防風ネットを張って、

それで菜の花たちがまた元気に育ってくれることを願います。

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[07/29 S品N品ロレックス]
[06/18 いとーしゅーじ]
[06/07 imitation van cleef and arpels collier]
[06/07 replique van cleef et arpels]
[06/07 contrefaçon montre rolex daytona]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード