12/20 寒くても野菜ができるために

今日の天気は晴れ

でも

ボランティアの方々は寒い。

本当によく頑張ってくださいます。

今日は畑の表面のガレキ拾いです。
DSC_0516.JPG
畑の端から皆で横に並んで、

潮干狩りのように表面を削りながら、

ガレキを拾います。





この作業、暑い時はうだるし、
寒い時は芯から冷えるし、
見た目の成果がよくわからないので
精神的にも鍛えられる作業です。

そして、出てきたガレキは
DSC_0518.JPG

一輪車に出して、分別します。

これも結構細かい作業なので、

寒さが堪えます。




DSC_0517.JPG


石、木片、松ぼっくり、金属、プラスチックなどが多いです。








ちなみに、この畑は初めて取り組んでいるわけではなく、2回目のガレキ拾いです。

表面の場合、土のなかまで入っているがれきを取り除けないので、

一度拾ってから耕運しもう一度浮いてきたものを拾いだします。

気の長くなる作業です。

でも、隣の畑にはゆきなが育っています。

それを見ると、夏に除去した畑で野菜が育っているので励まされます。

明日も頑張ります。

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[10/08 偽ブランドバッグ]
[09/27 名無しのリーク]
[09/13 replica bvlgari bvlgari necklace]
[09/10 fake cartier necklace]
[09/01 bracelet cartier homme prix replique]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード