8月13日 2018年わらアートスタート 骨組み設置

2018年のわらアートもいよいよ本格始動です。

今年は「2018 仙台わらアート~おいしい!若林」として、
9月15日、16日の2日間にわたりオープニングイベントを行い、12月9日まで展示します。
会場はせんだい農業園芸センターみどりの杜です。

ことしは、わらアートの展示だけでは終わりません。
オープニングイベントでは、若林のお米や野菜のほかに、宮城県の牛肉やコロッケなどの出店もあります。
地域で活動しているグループのステージ発表もあり、徐々にわらアートフェスティバルへと発展しつつあります。

わらに加えて、
お米、野菜、お肉もあり、ステージまであったら、
まるで「豊作」「収穫」を祝う祭りですね。

これからもわらアートを仙台を代表するフェスティバルへと発展させていきたいです。

さて、
8月13日、わらアートとなる恐竜たちの骨組みを搬入、設置しました。
 倉庫から骨組みを運び出します。
 ティラノサウルスが吊り上げられて、運ばれます。
 水辺にたたずむステゴザウルス。まだうろこついていません。
 手前にトリケラトプス。奥にブロントサウルス

ほかにも、今年はティラノサウルスの親子や鶏などの動物も登場します。

8月17日からわら付け作業開始です。

楽しみにしていてください。


★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[12/27 ReRootsあやたか]
[12/24 ぼうず]
[12/21 トリー バーチ 財布]
[12/21 韓国コピー]
[11/24 カルティエスーパーコピー]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード