9月12日 玉川大リベラルアーツ学部 講演

9月12日、
玉川大リベラルアーツ学部が
被災の実態と復興の現状を学ぶという授業の一環で
被災地に来ていました。

12日の昼間は、
石巻や松島を訪れ、
その夜、ReRootsの代表が講演をしました。

13日は名取市閖上を訪れるそうです。

さて、
講演については
被災地の現状とReRootsの活動について
さらに、チーム作りについて
リベラルアーツという観点から話してきました。

ちなみに
リベラルアーツというのは一帯なんだかわからず、
玉川大のHPを調べて、なんとなく、学部に偏らない人間全体の形成なんだなと思いました。
でも、きっともっと深い内容なんだと思います。

質疑応答のなかで、
ReRootsが農業問題を発見したこと
そこで、
ほかの団体とは異なり、
チームづくりを実践的に進めていること、
また、地元に密着して、現実から物事を分析して組み立てていることについて
能力の面と人の要素の面からたくさん質問があって、とても面白かったです。

最後に、学生たちの感想が聞けなかったので、ぜひとも聞いてみたいなと思っています。


★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 5
9 10 11 12 13
14 15 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[05/07 nagai]
[04/16 air bundles]
[02/27 めがねぽんち]
[09/21 ReRoots]
[09/18 るりねえ]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード