8月8日、9日 我が母校

どうもこんにちは!更新遅くなりましたが・・・
おとといの午後と昨日の午前中の2日間、埼玉県立川越高校のラグビー部のみなさんが参加してくださいました。

実はですね、川越高校は僕の出身高校なのです。
自分の母校の生徒がReRootsのボランティア活動に参加すると聞いて、素直にうれしかったですね!
前日まで石巻の高校と合同で合宿を行っていて、その後、被災地でボランティア活動を体験し被災地の現状を知りたい、とのことでした。
僕も彼らと2日間一緒に活動しましたので、その様子を紹介します!

まずは、1日目。
民家の周りに生えていた枯れ木の根っこ抜きです。
根っこを抜く前に、あらかじめチェーンソーで切り倒しておき、その切り株の周りをスコップで掘っていきます。
NEC_1695.jpg













ある程度掘ったところで、根っこを人力でごっそりと抜いてゆくのですが、
想像以上に根が張っていて、さすがのラグビー部という超パワフル集団でも力及ばず・・・
そこで登場したのが・・・何と、バス!!
バスと切り株にワイヤーをひっかけ、そのままバスの力で引っ張るというものでした。
NEC_1701.jpg













ワイヤーがよく見えませんが、こんな風にして抜いていきました。
一本一本抜けるごとに大きな歓声があがっていました!ラグビー部のノリ、懐かしい(笑)

こちらは抜けた根っこを持ち上げるラグビー部員。
NEC_1696.jpg













相当重いはずなのに、軽々と持ち上げます。やっぱりパワフルです!

この作業も無事終了し、荒浜の慰霊碑を見学して、1日目は終了しました。


そして2日目。
この日は何と、朝一で埼玉から新幹線で仙台に駆けつけたラグビー部のOBの方も参加してくださいました!
朝礼を聴く部員達です。
51d86ac1.jpeg













右側に、高校の体操着を着ている人がいますが、これが懐かしかったです(笑)

では、活動の方に。
この日は、種次という地区で雑草抜きをしました。
1メートル以上もある雑草です。しかも割と根も張っていました。
このように一列になって作業していきます。
NEC_1704.jpg













半日だけでしたが、彼らの力でかなりの量の雑草が抜けました!
とても日差しが強く、こまめな水分補給も必要な天気でしたが、本当にお疲れ様でした!!


2日間、参加していただいてありがとうございました。
みんなとても元気があって、正直僕は終始圧倒されていたかもしれませんが、高校時代ってこういう感じだったのかな、と懐かしい気持ちを感じながら、一緒に作業することができました。
僕の方でも貴重な体験をさせてもらえたと思います。
今回の体験を、ぜひ家族や周りのお友達などたくさんの人に話してください。被災地の現状やそこで自分が感じたことをありのままに、忘れないうちに、伝えて欲しいです。
まだまだ夏休みは続き、練習もたくさんあるかと思います。練習の一つ一つを無駄にせず、精一杯取り組んでください。あ、勉強のほうも忘れずに!

・・・という感じで締めくくりますが、とある川越高校OBからのメッセージでした。

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[10/08 偽ブランドバッグ]
[09/27 名無しのリーク]
[09/13 replica bvlgari bvlgari necklace]
[09/10 fake cartier necklace]
[09/01 bracelet cartier homme prix replique]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード