6/6 平日に137人のボランティア

今日は

群馬セキスイハイムさんが団体で来てくださり、平日にもかかわらず137名の参加がありました。
ありがとうございます。

おかげで3か所の畑をだいぶ進めることができました。

まず、
その1
DSCN1173.JPG
井戸にある

畑の土おこし









DSCN1172.JPG

奥では土をおこし、

手前では分別作業









その2
DSCN1170.JPG
こちらも井戸











DSCN1171.JPG

金属片や石などが出てきます。










その3
DSCN1169.JPG

荒浜










DSCN1167.JPG
ここのガレキの量はハンパなく多いです。

ブロック塀やテレビなど
大きなものもたくさん出てきます。

生活の匂いがしてつらいです。






DSCN1174.JPG

これは、その畑の持ち主の自宅

午前中におばあちゃんが
ジュースを差し入れしてくれた時に、

「ここが家の玄関だったのよ」
と示してくれた場所

「ここに孫たちがよく遊びに来てね…」
と話し始めた途端、

思い出がよみがえるように、突然涙がこぼれました。

わっと、湧き出るように。

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

ありがとうございました

本日ボランティアに参加させて頂きました一人です
微力ながらも被災地復興に協力させて頂きましてありがとうございました
今帰りのバスでこのコメントを書いていますが
自分は本当に復興の力になれたのか?という疑問と葛藤しています
被災地から遠ざかるにつれ何かから逃げているような感覚に陥っています
自身の生活の忙しさに言い訳して自分の存在の小ささ無力さを実感する一日でした
また反対に次代を担う若者達は真っ直ぐに力強く育っているのだと実感しました
最後にReRootsの皆様の丁寧な御指導に感謝いたしますありがとうございました
これからも頑張ってください
応援しております

トラバース佐野 | 2012.06.06 16:34 | 編集

Re:ありがとうございました

トラバース佐野さま

復興の力になれたかどうかでいうと、確実に力になっています。

一人ひとりのボランティアでできる範囲は限られていますが、半日でも一日でも、1人のボランティアの積み重ねが何人ものボランティアになり、一歩ずつ畑が回復していきます。
その姿を見て、農家の方々はなおさら気持ちを前にしていく方が多いので、精神的にもプラスになっています。

でも、遠くに離れると、その感覚が薄れてしまうのも実際だと思います。
なので、少しでも気にかけてくださるとありがたいです。

こちらの情報を受け取るレシーバーが全国各地にたくさん必要なので、そういうレシーバーになってくださるとうれしいです。や
受け取った情報を宣伝したり、知り合いの方にお話ししてくださったり、ぜひお願いします。

ReRootsも地元の方やボランティアに来てくださった方々に支えられているので、そういう方がいないとここの活動は続けられないです。みなさんがきてくださるだけで、こちらでは勇気が出ます。

ありがとうございます。

ReRoots | 2012.06.07 22:29

新聞に!

先日、参加したパワフル藤岡組の一人です。

今日の上毛新聞(群馬の地方紙)に、群馬セキスイハイムさん一行の
支援活動の記事が載っていました。
平日で100人ごえの活動は、凄い!
少しずつでも、前に進んでいますね!

また、藤岡組で参加します!
では。

じゅん1 | URL | 2012.06.08 00:29 | 編集

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[07/29 S品N品ロレックス]
[06/18 いとーしゅーじ]
[06/07 imitation van cleef and arpels collier]
[06/07 replique van cleef et arpels]
[06/07 contrefaçon montre rolex daytona]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード