荒浜の人たちの思いを込めて 「復興ふうせん」を販売します

こんにちは。突然なのですが、ReRootsからのお知らせです。

このブログの普段の活動の紹介でも何度も出できてはいるのですが、

仙台市若林区の荒浜という地区は、津波で大きな被害を受けた地域です。

建物の土台だけが残されていたり、防風林がなぎ倒されまばらになってしまったり…

そんな大津波が襲い掛かる中で、助かった命がありました。

荒浜に住んでいたある夫婦が、波にのまれながらも、手から離れた風船が木に引っ掛かったようにして生還したのだそうです。

その事実を伝えようと、その夫婦の友人が「復興ふうせん」と名付けた折り紙の風船の飾りを考案しました。

その「復興ふうせん」がこちらになります。
NEC_1580.jpg
とても手の込んだ作品になってます。

折り始めてから、紐で風船同士をつなぎ合わせるまで、一つの作品として仕上げるのには1時間半~2時間かかるのだとか。

津波で何もかも流されてはしまったけれど

元気と希望を持って

これから生きていく証として

そんなメッセージを込めて、作ってくださいました。

そしてこの「復興ふうせん」から荒浜の人たちの、そのような思いを感じ取ってもらえたら幸いです。


1つ300円で販売します。

また、手作業で時間がかかるため、作る数にはどうしても限界が生じてきます。

おひとり様一つだけの販売となります。また、1日で数量限定の販売となりますが、あらかじめご了承くださいm(__)m

本日4月28日からボランティアハウスで販売いたします。ぜひ、お買い求めください!

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

復興ふうせん

通信販売してくれないかなぁ。

鍵和田憲一 | 2012.04.29 00:52 | 編集

お疲れさまです!

来月買いに行きます!

イシハラ | 2012.04.29 03:41 | 編集

RE:復興ふうせん

僕も通販してほしい。
ていうかそのふうせん作りのお手伝いを
ReRootsの雨の日の活動に取り入れるってのはどうすか?

クシヤヤスヒロ | 2012.04.29 23:55 | 編集

復興ふうせん

コメントありがとうございます!!
通信販売、できるようにしたいですね!このかわいらしい復興ふうせん、ぜひぜひ全国の皆さんに手に取ってもらいたいです。
ただ、現在は生産量の問題があり、しばらくはできなさそうです。申し訳ありません・・・
雨の時の活動への取り入れも、実は検討中でした。作り手の皆さんの都合もありますので、まだ可能かはわかりませんが。またお話を伺ってきます!

ReRoots | 2012.04.30 21:21 | 編集

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[12/27 ReRootsあやたか]
[12/24 ぼうず]
[10/01 U-MY・ONE芳賀]
[09/28 馬内里美]
[09/19 馬内里美]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード