2月19日 久々の側溝


三つ目の案件は側溝の泥だしをやりました。冬の間は降雪や凍結の心配があったため一時休止していましたがついに再開です! 

2012021910360000.jpg









20名を超える人数での作業だったため進むペースは結構速かったです。

2012021910370001.jpg









泥を出す人と土のう袋をセットする人との連携プレーが必要です。一日作業をすると後半は慣れてきて息もピッタリに

今日の作業を終えてみると気づけばこんなに土のうが完成していました ↓
2012021915010000.jpg









袋に入れていくと思ったよりも結構な量になります。

今後の随時泥だし作業を行っていきますので経験のある 「泥かきすと」 の皆さんのご参加お待ちしております! もちろん初めての方も大歓迎です。

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

久しぶりの側溝

側溝清掃久しぶりでした。参加者の中で初めての方も多かったようです。
”疲れたけど、充実感が”というコメントがありました。細かなガレキの取り除き、
地道な作業が重要とわかっていても、目に見えて汗をかくことをしたい、すると役に立っていると実感できる、のも正直なところかもしれません。ボランティアは
仕事を選ぶことはできない、被災地で求めていることは何か、と考えれば自分勝手なのです。まだまだボランティア初心者です。

近藤敬子 | 2012.02.22 21:58 | 編集

Re:久しぶりの側溝

近藤様
先日はお疲れ様でした。被災地に寄り添った活動を続けていくにはやるこちらにも覚悟が必要です。根気よく地道な作業もしなければ復興も叶いません。なかなか大変な道のりですが今後ともお手伝い頂けれ幸いです。

ReRoots 鎌田和俊 | 2012.02.23 00:37 | 編集

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[10/08 偽ブランドバッグ]
[09/27 名無しのリーク]
[09/13 replica bvlgari bvlgari necklace]
[09/10 fake cartier necklace]
[09/01 bracelet cartier homme prix replique]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード