1月18日 福岡からはるばると

どうもこんはんは。

最近、「水曜日の番人」になりつつある者です。

なんてったって僕は水曜の授業が無いものですから、こちらに参加しているわけです。



それでは今日の活動についてです。

今日は以前から活動している畑での土おこしと

昨日も活動したビニールハウス建ての二班に分かれての活動でした。



まずは畑での土おこしから。
NEC_1272.jpg
前にもお伝えしましたが、この畑、土がとても固いんです。

最近の冷え込みは土も固まってしまうほど厳しくなっています。

ですが、今日は風もなく天気がとても穏やかで

ここ数日の中では一番気温が上がったような気がしました。

きれいな青空の下、皆さん活動されています。



この写真に写っているのは、福岡からやってきた中学生たちです。

リンデンホールスクールという学校でして、修学旅行の一環としてReRootsの活動に参加されたそうです。

外国にある学校のように聞こえますが、福岡にあります。ちなみに授業は全て英語でやっているそうです!

こちらの学校、去年まで毎年京都に修学旅行に行っていたそうです。

しかし、昨年震災が発生しました。

生徒たちに東北の被災地を見学し、そして実際にボランティア活動に参加してもらうことで

現地行ってみないと分からない被災地の現状、津波の恐ろしさなどを実感してもらいたい、

という校長先生の意向で、修学旅行先を今年は東北にされたそうです。

僕はこの震災の影響で、観光先として、また修学旅行先としても

敬遠されてしまうのではないかと危機感を覚えていました。

ですが、今回福岡からはるばると、しかも、以前の修学旅行先である京都から変更してまで

より遠方であるこの東北に来ていただいたという事に、とても嬉しく思いました。

今日は午前中の半日だけの活動でしたが、生徒さんたちにとっては

とてもいい経験になった事と思いますし、修学旅行の良い思い出になったことでしょう。



では、次にビニールハウス建てについて。
1dcfb6f1.jpeg
こちらのハウスは2つありまして、昨日のブログでは2つ目の

骨組みを開始した写真が写っていました。

今日もその作業の続きです。

写真は屋根のてっぺんの中心となる鉄骨を

取り付ける作業です。

この写真ではまだ作業途中ですが、この後無事、骨組みは終了しました。

引き続き、金具を取り付ける作業、そしてビニールを被せる作業が待っています。

これが完成したら、まずは稲の苗を育て、そのあとには、トマトやスイカなどの

夏野菜を育てていくそうです。

とにかく、今年の作付けに間に合って良かったと思います。

僕たちReRootsの支援活動が終わった後も、どのように作物が育っていくのか、楽しみです。



若林区の復旧から復興までまだまだ時間がかかると思います。

僕たちの支援活動には本当に多くの人の力が必要です!

ボランティアの参加、お待ちしています!!

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[12/27 ReRootsあやたか]
[12/24 ぼうず]
[10/01 U-MY・ONE芳賀]
[09/28 馬内里美]
[09/19 馬内里美]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード