6月8日の被災地支援

ReRootsに参加している社会人です。

職場の同僚2名を誘って農家の側溝泥出しに行きました。
岡田を拠点に活動する「チーム岡田」と合流して5人で現地へ。
晴天の中、コンクリートの蓋を外して泥をすくい、蓋を戻す作業でした。

支援したお宅は専業農家で、おばあさんが一人で暮らしていました。
泥の山はかなりの分量になり、とても一家でできる仕事ではありません。
体験談も直に伺って、被害の大変さを知る貴重な経験になりました。

普段の仕事とは違って無償のボランティア。
でも、被災者のためにみんなで協力し合う共同作業は新鮮です。
ノルマに追われる窮屈さもなく、疲れましたが気持ちは解放的でした。

帰りにラーメンを食べながら、当日の体験や職場のことを話しました。
被災地支援をきっかけに同僚との仲が深まるのも楽しいことです。
これからも同僚と一緒に参加できたらいいなと思います。

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 4
5 6 7 8 9 10 11
14 15 16 17
19 20 21 22 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[06/18 いとーしゅーじ]
[05/07 nagai]
[02/27 めがねぽんち]
[09/21 ReRoots]
[09/18 るりねえ]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード