9月12日沖野小学校でお米についての講話とかかし作り

9月12日
仙台市若林区にある沖野小学校の5年生の授業で
お米についての講話を行ってきました。
あわせて、若林区中央市民センターや農業園芸センターと協力してかかし作りにも挑戦です。

授業は総合学習の一環で、お米について。

児童たちは、校庭の一角に田んぼをつくって、自分たちでお米作りを行っていました。
そこで、1組と2組の生育のちがいや食害、水の様子など様々な疑問をもっていました。
それらの質問に答えながら、
どういう気持ちで農家がお米作りを行っているのか、
お米の気持ちになって環境を整備したり、
食べてくれる人のために丹精込めて作ったり、
震災からの復興に込める思いなどを話しました。
 わらアートのミニティラノサウルスも一緒です。
 約70名の児童が話を聞いてくれました。
お米作りを通じて、まじめさや一生懸命さは、同時に自分自身の人柄の成長にもつながっているということについてもお話しさせていただきました。

さらにその後には、かかし作りです。
 若林区中央市民センターの指導のもとで、竹を組み、服を着せて、頭をつけます。
 児童たちの個性豊かな作品
 
 完成です。

作品は
農業園芸センター みどりの杜に展示されます。

わらアートの展示エリアの真向かいです。
約70体のかかしはなかなかの壮観です。

ぜひ、農業園芸センターに見に来てください。
場所は→HP


★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[10/08 偽ブランドバッグ]
[09/27 名無しのリーク]
[09/13 replica bvlgari bvlgari necklace]
[09/10 fake cartier necklace]
[09/01 bracelet cartier homme prix replique]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード