7月30日 荒浜海開き!「あらはまわいわいキャンパス」開催

7月30日、荒浜の深沼海水浴場の2日間限定の海開きが行われました。
本当は、29、30日の2日間だったのですが、29日はあいにくの荒天のため中止。
30日だけの開催となりました

企画は
「あらはまわいわいキャンパス」
 仙台市が主催です。
 事前に申し込みが必要で、関係者はこのパスがないとは入れない。全面的な海開きに向けての試験開催です
 夏の海というには天気がちょっと寒々。曇り空。
 波が荒いため、遊泳禁止。残念。 ビーチバレー会場 こどもたちが張り切っています。

「げんき!あらはま」のサンドアート
全体図は大きくて写せませんでした。

 海といえばスイカ割り
他にもビーチフラッグやライフセービングなども行われて、そのうち、にぎやかな海開きになるのではないかという期待を感じさせてくれました。

津波被災から7年目、ようやく荒浜の深沼海水浴も再開の方向へ踏み出したところです。
仙台市民にとって唯一の海水浴場だった深沼

震災後、めっきり訪れる人は減りましたが、再び、海に入れるという喜びは変えがたい感動が。

自然の猛威を学びながら、海の恵みを享受するというのが大事なのかもしれない。

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[06/18 いとーしゅーじ]
[05/07 nagai]
[02/27 めがねぽんち]
[09/21 ReRoots]
[09/18 るりねえ]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード