第1回おいもプロジェクトを開催しました!


こんにちは!



5月21日に第1回おいもプロジェクトが行われました。



 



おいもプロジェクトとは、地元の農家さんからお借りした畑を使って、被災地で農業体験をするグリーンツーリズムです。





 



午前中は、さつまいもの苗と里芋の種芋を植えました。



さつまいもは昨年のおいもプロジェクトで甘いと好評だった紅はるかという品種を植えました。

さつまいもの畝には地域の方からいただいた米ぬかをまいてあります。


里芋は、子ども達を中心に昨年よりも多くの種芋を植えました。


子ども達の中には、裸足になって畑で遊ぶ元気な様子も見られ、とても賑やかな企画となりました。



農業体験を通して土に触れるなど、普段の生活ではできない体験ができたのではないでしょうか?



 
DSCF4546.JPG を表示しています

DSCF4533.JPG を表示しています



昼食は若林区産の野菜をたくさん使って作った料理を味わってもらいました。



メニューは、ごはん、コロッケ、春野菜の味噌汁、筑前煮、野菜サラダでした。



サラダに使われた野菜は、当日の朝、地域の方が収穫をして持ってきていただいたものです!採れたての野菜の味に、皆さんからは新鮮でおいしいという声や、スーパーで売っている野菜と違って甘いという声などが聞かれました。

DSCF4611.JPG を表示しています




 DSCF4609.JPG を表示しています


午後からは、地域の方から昔の地域についてをテーマに講話をしていただきました。


 


また、子ども達は折り紙でたこを作り、外でたこあげや鬼ごっこをして遊びました。午前中に農作業したにも関わらず、子ども達は元気に走り回って遊んでいました。


 


今回の企画で若林区の農村や野菜などの魅力を感じていただけたら幸いです。


そしてみなさんで植えたさつまいもと里芋の収穫を楽しみにしつつ、地域も気にかけていただければと思います。


 


次回のおいもプロジェクトは8月27日です。
今回植えたさつまいものつる返しを行います。そして、ずんだばっと作り体験を行いますので、ぜひ若林区にお越しください。
もちろん、第2回からの参加も可能です。
皆様のご参加をお待ちしております。

第1回おいもプロジェクトにご参加いただいた皆様、ありがとうございました!


 


生育の様子は随時プログにアップしていきますのでおたのしみに

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[06/18 いとーしゅーじ]
[05/07 nagai]
[02/27 めがねぽんち]
[09/21 ReRoots]
[09/18 るりねえ]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード