東六郷・東部かあちゃん’ずカフェが開催されました。

10月30日に東六郷小学校で東六郷・東部かあちゃん’ずカフェが開催されました。「東六郷・東部かあちゃんず」とは「女性の視点から地域を盛り上げたい」という想いから、六郷東部地区在住の女性や、民生委員の方で結成された団体です。


当日は朝から地域のお手伝いの方々とともに準備をしました。二木の公会堂では「かあちゃん」たちが芋煮とずんだの用意をしていました。さすが、手際が良いですね。




ひがろく小の校庭では焼き芋、昇降口では白玉ずんだカフェ、2階の教室ではキャンドルづくりの準備をしています。





オープンの時間が近づくと、次第に人が集まってきました。オープニングでは、かあちゃんずの発足経緯などが話されました。


代表の庄司百合子さんの挨拶。とても緊張している様子でしたが、今回のイベントを楽しんでほしいという思いが伝わってきました。


 

いよいよイベントスタート!


校舎1階にあるカフェブースでは開校当初からの懐かしい映像を見ながら、白玉ずんだと緑茶を楽しんでいます。


2階の教室はリルーツメンバーによるキャンドルづくり体験です。来場者は思い思いにロウソクを組み合わせてきれいなキャンドルを作っていました。



一方、校庭では来場者が焼き芋を食べています。代表の庄司百合子さんの畑で育てたお芋は中が真っ黄色でホクホクしていてとっても美味しかったです。


またリルーツからやぎのゆずを連れてきました。子供から大人気のゆず。遊んでもらえてよかったね。

12時ころになって皆さんお待ちかねのオリジナル芋煮が振る舞われました。かあちゃんたち手作りの具だくさんの芋煮は大好評でした。もちろん食材はかあちゃん’ずメンバーが育てたものです!


そしていよいよ伊達武将隊の登場です!


華麗な演武を見せてくれました。やっぱりかっこいいですね~


そのあとはみんなで「ございん音頭」を踊りました。写真撮影も行い、大人気の武将隊。



来て下さった時の様子をブログにUPしてくれました。武将隊のみなさん、ありがとうございました!


http://ameblo.jp/datebusyoutai/entry-12214688804.html

震災から五年半が経ち、被災地では前を向いて地域を盛り上げたいという地元の方々の取り組みが増えてきました。この東六郷・東部かあちゃん’ずでも、いずれは福祉の面などから地域の事を考えられるようになりたいという意見が出ています。前に進みつつある地域を、これからもサポートしていきたいと思います。

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
12 15
16 17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[06/18 いとーしゅーじ]
[06/07 imitation van cleef and arpels collier]
[06/07 replique van cleef et arpels]
[06/07 contrefaçon montre rolex daytona]
[05/07 nagai]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード