8月26日 わらアートの季節がやってきました!


更新が遅くなりましたが・・・今年もいよいよ、わらアートの季節がやって参りました!


わらアートとは、わらを用いたアート作品を通じて若林区の魅力を発信することで、地域を盛り上げていくという目的のもと、わらでオブジェをつくる企画です。
作品には震災後に農業が再開された田んぼの稲わらを使用させていただいています。
わらアートには復興のシンボルとなるように、という願いがこめられています。
 
昨年は地下鉄東西線の開通イベントとしてマンモス、トリケラトプス、ネッシーならぬオロッシー、を展示しました。
 
今年はティラノサウルス、トリケラトプス、ステゴサウルス、プテラノドン、子ティラノサウルスの展示を予定しています(^^)

↑ステゴサウルスの骨組みです。まだ背中のとげは付いていませんが、この上にわら付けをしていきます。
 

26日の活動では、ティラノサウルスの鼻の部分と後頭部へのわら付けを行いました。





↑ティラノサウルスの骨組みです。


 


 


わらアートは917()11月27(日)までの公開予定で場所は、仙台市農業園芸センターです。


917()にはオープニングイベントを開催します。


写真以上の迫力をぜひともご覧にお越しください!


我々も見に来てくださる方々に満足していただけるよう、制作してまいります(*^_^*)


 


制作の模様は随時ブログで報告いたしますので、こちらもぜひ確認していただければと思います~


★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 5
9 10 11 12 13
14 15 17 18 19 20
22 23 24 25 26
28 29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[05/07 nagai]
[04/16 air bundles]
[02/27 めがねぽんち]
[09/21 ReRoots]
[09/18 るりねえ]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード