5月15日 おいもプロジェクト2016 第1回~お野菜の旬~を開催します!

みなさん、こんにちは!

最近は春の陽気を感じられるほどに暖かくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?
若林区では、来月上旬の田植えや野菜づくりの作付け準備が行われ、本格的な農業シーズンに入ろうとしています。

そこで、今回は来月15日に行われる「おいもプロジェクト2016 第1回~お野菜の旬~」のご案内です!

おいもプロジェクトは、2013年に始まった企画で、5月にさつまいもの苗を植えてから秋の収穫までの生育管理を若林区を訪れる参加者とともに行い、若林区の復興や農業の魅力を肌で感じてもらおうと始まった企画です。
詳しくはこちらをご覧ください!→(去年のおいもプロジェクトの様子)

 

年間の企画スケジュールです!(いくっちゃパンフより引用)


今年も「いくっちゃ若林~田畑の復興ツーリズム~2016」のツーリズム企画の一つとして開催したいと思います。

第1回の目玉は、何といっても農作業体験として行う”さつまいも、さといもの定植と枝豆の播種”です!毎年、秋の収穫を楽しみにしながら期待を膨らませながら、参加者と一緒に行っています。
 

また、今回は次回企画で”ずんだづくり”を体験してもらうために、枝豆の種も畑にまきたいと思います。昼食には、若林区の野菜をふんだんに使った料理を振る舞いたいと思います。昼食後には、地元農家から、旬の野菜の美味しさや美味しく食べるためのポイント、農業や野菜づくりの魅力をお話していただきます。

1日の流れは以下のようになります。

☆企画当日(5月15日)の流れ☆
9:00〜9:30 ボランティアハウス集合、受付
9:50〜10:15 畑に移動して朝礼
10:30〜12:00 いもの定植、枝豆の播種体験
12:15〜13:30 昼食
14:00〜14:30 地元農家からの講話、ゆずとふれあい体験
15:00 解散

子ども連れの方でも、お子さんと一緒に畑で楽しく作業できます。
講話の際も、ReRootsで飼っているやぎのゆずちゃんと触れ合える時間も設けています!


【参加に当たって】
・参加の申し込みは、電話、メールにて受け付けています。
・申し込みの際の必要事項としては、①お名前、②住所、③連絡先(電話番号とメールアドレス)、④一緒に参加される方のお名前(お子さんや友人)
以上、4点についてご連絡ください。
・参加費は、1人当たり保険料込みで1000円になります。(未就学児は無料です)
・万が一の場合に備えて参加者の皆さまには保険へのご加入をお願いしています。つきましては、団体行事で適用されるレクリエーション保険の加入をこちらで手続きさせていただきます。
・15日が天候不良で開催できない場合は、22日に延期します。


参加申し込みの締切は、企画1週間前の5月8日とさせていただきます。
今年も若林区、農村の魅力をふんだんに企画に詰め込んで、より多くの参加者に若林区を感じてもらいたいなと思います。
何かご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。


多くの方が参加されることを、スタッフ一同お待ちしております。

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[12/27 ReRootsあやたか]
[12/24 ぼうず]
[10/01 U-MY・ONE芳賀]
[09/28 馬内里美]
[09/19 馬内里美]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード