講演報告 2月6日 東北大学 課外・ボランティア活動団体合同研修会

2月6日
東北大「課外・ボランティア活動支援センター」主催で
東北大学課外活動合同研修会というものが行われ、
そこで、ReRoots代表の広瀬がチーム論とリーダー論についての講義を行ってきました。

東北大学内で活動する学友会運動部、文化部、学際実行委員、おおわん、ボランティア支援室SCRUM(スクラム)などの各団体が出席していました。

各団体とも、
チーム運営やマネジメントにおけるリーダーの在り方について、それぞれの違いがあります。

そこで、ボランティア団体を対象に行っているチーム論やリーダー論をベースにしながら、
各団体の課題や問題点を聞きつつ、その内容にあわせて話を組み立てたり、話題を振ったりして進めたので、なかなか講義には頭を使いました。

上の写真も参加者が後ろのほうをみているのは、質問に応えている人に注目しているところだからです。

それにしても、チームを運営するということは、
自分以外の他者のことを考える必要があるので、学生にとっては貴重な体験になるはずです。

しかし、
逆に負担になり、チームの活動に魅力を感じなくなってしまうこともあり、
なかなかもったいないことです。

そういう場合のために、
今回の講義が少しでも役に立ったらと思うのですが、
全体に共通するように話すのは簡単ではないですね。

やはり、各団体それぞれと個別でやって、具体的な問題を扱いつつできるのが、一番いいです。

講義だとなかなかそうはいかないので、もっと工夫が必要だと痛感しました。

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[04/16 air bundles]
[02/27 めがねぽんち]
[09/21 ReRoots]
[09/18 るりねえ]
[09/05 いとーしゅーじ]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード