荒井東復興公営住宅クリスマス会

最近風が一段と冷たくなってきましたね。とみーです。

12月20日(日)、荒井東復興公営住宅でクリスマス会が行われました。
今回のクリスマス会は、町内会の皆さんの元、私たちReRootsはお手伝いとして参加し、産直市場ぐるぐるさんもお野菜の販売で出店されていました。

荒井東にはコミュニティが全くない状態でしたが、今では住民同士のつながりが少しずつ生まれてきました。そんな中、復興公営住宅第2期も建設されました。しかし第1期の方と第2期の方との交流する機会がほとんどなくコミュニティが分断された状態でした。
しかし今回のクリスマス会は、面識が全くない第1期と第2期の住民の方々が交流する場や、住民同士の関係を深められる場としてとても有意義なものでした。

私たちも毎週土曜日に移動販売くるまぁとの営業場所として利用させていただいておりましたが、第1期と第2期の方々の交流できる場を作りたいという同じ思いから、町内会の皆さんのもと、今回のクリスマス会でお手伝いさせていただけることとなりました。



 

午前中、外では町内会の主婦さんたちお手製の豚汁や、おにぎり、ポップコーンなどが振る舞われ、食事を通して、みなさん和気あいあいとした雰囲気のお昼でした。

集会所の中では輪投げが行われ、景品にはお菓子や貯金箱、カニやマグロの缶詰も用意され、子供も大人も真剣に商品を狙いました!
輪投げ終了後はお菓子の詰め合わせが参加者全員に配られ、サンタとの記念写真も撮りました!



お昼を済ませたあとはビンゴ大会です。
序盤は静かでしたが、番号が出るにつれ「ビンゴ!」「私も!」と住民の方々全員が、発表される番号に歓声をあげてすごい熱気でした!




ビンゴのあとは、笑楽隊の皆さんのショーでした。
歌や踊り、音楽や楽しいトークで場を盛り上げ、ダンスではサンタも一緒に踊りました♪
集会所の中は終始笑いが絶えず、とても楽しいひと時でした(^^)


1日を通してとても賑やかな雰囲気に包まれ、クリスマス会で初めて会った住民同士で楽しんでいる姿がとても印象深いです。この日だけで住民どうしで新たなつながりが生まれ、今までのつながりも深まったのではないでしょうか。さらに1月には第1期と第2期の町内会の合併が予定されているようなので、今後もこういった企画が荒井東で行われていき、住民同士のつながりがまたさらに生まれ、深まっていくのではないかと思います。

今回のクリスマス会にも私たちが携わらせていただき、ReRootsが荒井東に根付いてきているように感じます。今後も荒井東の企画に携わっていきたいと思うとともに、毎週土曜日のくるまぁとでも野菜販売を通じて、荒井東での継続的なコミュニティ作りの場となれるよう、頑張ります!

最後になりますが、荒井東復興公営住宅の皆さまのみならず、若林地域住民の方々、ボランティアの方々、これからもReRootsをよろしくお願いいたします。

それでは皆様、どうぞよいお年を。

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[06/18 いとーしゅーじ]
[05/07 nagai]
[02/27 めがねぽんち]
[09/21 ReRoots]
[09/18 るりねえ]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード