ひまわり祭り準備

こんにちはジャスです。

もうあと2週間と近づいてきました。ひまわり祭り準備の報告です。

きれいな畑で祭りを迎えられるように、
刈り払い機という丸ノコが棒についたような機械を使って、荒浜のひまわり畑の周りを除草をしま
した。
 

ちょうど荒浜地区でも除草をする時期らしく、多くの畑で除草作業をしている方がいらっしゃいました。

#7月29日、画像が不適切だったため、変更しました。


★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

無題

ジャスくんレポお疲れ様。

ちゃまちゃん頑張ってるね(^_-)-☆

楽しみだね!(^^)!

丞太郎 | 2015.07.26 21:52 | 編集

草払い

土が復活すると同時に、雑草なども生い茂ってきますね。
なかなかの重労働と思います。
便利な道具が利用出来れば、ドンドン活用するのは、良いと思います。

ただ苦言を一言
草払い機というのは、本来生業では専門講習を必要とする機材になります。
便利な機械ですが、一歩間違えば人間の命を奪いかねない道具です。
キックバック等で、思わぬ方向にカッターが行ってしまう場合が有ります。
畦で休憩していたおばちゃんを切ってしまった事故を、身近に知っています。
また、使用する本人も長ズボンや、場合によっては保護具の着用が望まれます。
本業では無いとか、学生であるとかいう事は、いざ事故が有った時には、言い訳できません。
最低限、有資格者に十分な使用手順と注意をしてもらってますでしょうか?

農業器具には便利な物がたくさんありますが、きちんと使用しないとか経験則だけで扱うのは危険です。

是非、安全にも留意されて、活動下さい。

【追伸】
もし、十分な講習をされた上での使用でしたら、クドクドと失礼いたしました。
でも、暑くても長ズボンは、履いて作業して欲しいです。

めがねぽんち | 2015.07.27 13:08 | 編集

re:丞太郎さん、めがねぽんちさん

丞太郎さん、めがねぽんちさん
コメントありがとうございます。

確かに半ズボンは危ないですね、当日は私も一緒に作業していたのですが指摘できませんでした。
当日、経験の浅い後輩には長ズボンの他、安全メガネもつけさせていましたが、上階生同士では安全対策がなおざりになっていた面もあります。
安全な使い方や、キックバックに対しての認識が浅いメンバーも見受けれられます。
これを機に、十分な使用手順と注意、服装に関して徹底して相互に注意していきます。

せっかく復興に向けて活動させていただいている中で、事故おこして住民の方の足引っ張ったら元も子もないですね。

8月9日のひまわり祭りに向けて着々と準備進めております。今後とも私共の活動や、若林の復興を見守ってくださると幸いです。

ReRoots 少年 | 2015.07.28 02:31 | 編集

re:めがねぽんち様

めがねぽんち様、ご指摘ありがとうございます
草刈り機の使用に関して、今まで簡単に使い方を学んだだけで、専門講習を受けての使用ではありませんでした。
装備についても組織内で統一できておらず、今回自分の安易な判断で半ズボンでの作業を行ってしまいました。
ご指摘の通り、使い方を誤ると危険な道具ですので、今後の使用に関しては、保護具の着用や使い方の講習など、内部でルールを作成したいと思います。
今後ともReRootsをよろしくお願いいたします。

ReRoots ちゃま | 2015.07.29 14:17 | 編集

お礼

私の小言に、正面から向き合ってくださり、有難うございます。
皆さんの事は、遠くからではありますが、これからも応援させて下さい。

また今度機会が有りましたら、刈払機の講習をそちらでやってみても良いです。
操作方法だけでなく、機械のメンテナンスについてもお話出来ると思います。

9~10月は、連休も多いので、時間は作れると思います。
如何でしょうか?

めがねぽんち | 2015.08.03 13:44 | 編集

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[12/27 ReRootsあやたか]
[12/24 ぼうず]
[10/01 U-MY・ONE芳賀]
[09/28 馬内里美]
[09/19 馬内里美]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード