6月10日の被災地支援

10日の被災地支援は、ボランティアハウスを建てている地域の「下荒井生産組合」の方々と一緒に田んぼのガレキ拾いでした。

田んぼは100メートル×30メートルの大きさ。
それを8~10枚くらいのガレキを拾う作業です。eb338fc6.jpeg








田んぼを歩きながらガレキをひろい、それを後ろから追いかけてくるブルドーザーのアームに乗せていく作業です。

今まで、民家やビニールハウスをやってきましたが、やはり田んぼは広い!!
日本の田んぼは狭いというけれど、作業するには広い。

田んぼを往復しながら、ゴミを拾って集め、また次の田んぼを往復して集めと、かなりの距離を歩きます。
d8b19e2d.jpg







まだ、まだ、農地の復旧には人力が必要だ。

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[12/27 ReRootsあやたか]
[12/24 ぼうず]
[10/01 U-MY・ONE芳賀]
[09/28 馬内里美]
[09/19 馬内里美]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード