9月8日 七郷小学校防災教育「ボランティアについて」

今日は、

七郷小学校の4年生が行っている防災教育の一環で
「ボランティアについて」の話を代表がしてきました。

小学4年生にボランティアの話をするというのはとても難しいです。

6年生ならばまだしも、4年生ともなると、
ほとんどボランティアについて知らないし、やったことがないので、
ボランティアの何を伝えればいいのか?

ReRootsの活動紹介をしながら、
ボランティアの基本でもある「相手の立場」に立つこと。
それにしても、相手の立場に立つという抽象的なことを、具体的に小学生に理解してもらうには…。
いくつか具体例を通じて、説明しました。

さらに、
目標を達成していくためにつかれたり、やる気が出ないというときにどうすればいいか…。
これは宿題があるのにゲームをやりたいというときどうするかなどを、引き合いに出して話しました。

それから、
朝どりした野菜を持っていって、そうめんかぼちゃやバターナッツ、ひまわりの花など実物を通じて、野菜の種類の多さや農家の努力を伝えようとしました。

果たして、どこまで伝わっているか、とってもヒヤヒヤしています。

来週にもまた同じ講義があるので、ドキドキです。


★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 5
9 10 11 12 13
14 15 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[05/07 nagai]
[04/16 air bundles]
[02/27 めがねぽんち]
[09/21 ReRoots]
[09/18 るりねえ]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード