【復興へ向けての取り組み】いくっちゃ若林~田畑の復興ツーリズム~

 これまで、ReRootsでは「復旧から復興へ、そして地域おこしへ」をコンセプトに若林ボランティアハウスをオープンして、農地再生に取り組んできました。全国から約30,000人にものぼるボランティアにきていただき、ようやく復旧にめどがつきました。

 東日本大震災の津波によって壊滅的な被害を受けた若林区でしたが、ボランティアによるガレキ撤去や行政による除塩作業と圃場整備も進み、なにより、あきらめない農家の努力によって田畑に再び作物が芽生える状況まで回復してきました。

 農地のガレキ撤去が終わると、今度は本格的な営農再開を進んでいく復興の段階です。農家が営農形態を整え、生産設備を回復し、経営が安定するまでには時間がかかります。さらに、生産したものを販売すること、地域に人の往来を作り出すこと、農村コミュニティや景観を回復することなど課題がたくさんあります。

 ReRootsでは農業や景観づくりの取り組みを体験し、おいしい野菜を食べ、自然に触れ、農家と語らいながら農村復興を応援しようと「いくっちゃ若林~田畑の復興ツーリズム~」と題して3つのプロジェクトを企画しました。

   復旧支援の先に、農業とコミュニティを維持できる状態へ向けて
    農村復興の新たな取り組みに協力してくださる方々を募集しています!

 
 
 


★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[12/27 ReRootsあやたか]
[12/24 ぼうず]
[10/01 U-MY・ONE芳賀]
[09/28 馬内里美]
[09/19 馬内里美]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード