11月17日 チンゲン菜のお世話

今日はベテランボランティアの方々と
ビニールハウス内のチンゲン菜の定植・雑草抜き・収穫し終わった後の片付けをしました。



フォークで苗をひとつひとつほじくりだします。


そのあとマルチが敷いてある畝にひとつひとつ植えていきます。
この作業を午前中いっぱい行いました。

午後にはビニールハウス内の、トラクターでは耕耘しきれない端の雑草を手で抜きます。

その後はチンゲン菜を収穫した後の片付けです。

マルチをはがして、チンゲン菜の根っこを抜いていきます。
根っこが残っていると次植えた時に根こぶ病になってしまうそうです。

農家さんのお話だと、津波で雑草の種や虫の卵が流されてきて
雑草抜きや虫害が震災前よりひどくなったとのことでした。
ガレキなどの見た目でわかる被害だけではないのだと感じました。
震災前の状態に戻るには何十年とかかるのでしょう・・・
元の状態に戻るまで関心を寄せ続けたいですね。



★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[04/16 air bundles]
[02/27 めがねぽんち]
[09/21 ReRoots]
[09/18 るりねえ]
[09/05 いとーしゅーじ]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード