10月14日 第3回さつまいもプロジェクト

先日、10月14日に、第3回さつまいもプロジェクトを行いました!

参加者8名とスタッフ6名、地元農家の佐藤勝五郎さんの計15名で、
・さつまいもと小松菜の収穫
・収穫祭(活動・生育記録のPV上映会、焼き芋、さつまいも料理を食べる)
をしました。

第1回の苗の植え付けから約4か月が経ち、ようやく収穫に至り、とても感慨深いです。


まず、さつまいもの収穫をしました。

スタッフが、つるを刈っているところです。
うしろに映っている方々は、テレビ局から取材に来られた方々です。


つるを刈って、土が見えたら、土をスコップで掘り起こします。


すると、こんなにたくさん採れます!
やっぱり、収穫は楽しい!

 
勝五郎さんのご指導があったからこその、大豊作です。
ありがとうございました!


土の中からねずみさんが出てきたのは、びっくりしました!
他にもいろんな虫が出てきたりと、にぎやかでした。

 
約1時間の作業で、かご3つ分のさつまいもが採れました!
重たくて1人では運べません…。うれしい悲鳴です笑


第2回に小松菜の種まきをしましたが、大きく育ったので、その収穫もしました。


そして、みなさんお待ちかねの収穫祭です!

まずは、上映会をしました。
ReRootsファームができてから、今回の収穫までの様子を知っていただくことができました。
最初は、がれきでいっぱいの畑だったのが、野菜を育てて収穫できるまでになったのは、うれしいですね。

 


焼き芋とスタッフが作ったさつまいも料理を食べました!
さつまいもごはん、さつまいものミルク煮、さつまいものそぼろ煮、そして、先ほど収穫してきた小松菜をおひたしにして食べました。 

どれもとってもおいしかったです!

さつまいもは、まだまだ余っていますので、ボランティアハウスにお越しの際、よろしければご自由にお持ち帰りください。
さつまいもレシピがあったら、ぜひ教えてください!



最後にみんなで記念撮影をしました!
みなさん、ありがとうございました!

第1回から第3回までを通して、農業の大変さと楽しさの両面、農家の努力による若林区沿岸部の農地の復旧・復興の様子などを少しでも知っていただけたのであれば、幸いです。


来年度も、また何かやろうと考えています。
その時は、ご連絡しますので、よろしくお願いいたします。

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[04/16 air bundles]
[02/27 めがねぽんち]
[09/21 ReRoots]
[09/18 るりねえ]
[09/05 いとーしゅーじ]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード