ひまわり写真コンテスト審査発表!

こんにちは。
仙台は朝夕になると肌寒く感じるようになってきました。

先日のひまわりまつりはお楽しみいただけたでしょうか。
予想より多くのお客さんで盛況し、県外から来られた方も多く
お祭を通してReRootsのこと、若林区のことがもっと広まったらいいな、と思いました。

さてお祭に際して開催されたひまわり写真コンテストも力の入った作品が集まりました。
その中からReRootsメンバーで審査をし、2人の方に賞と賞品をお送りすることが決定しました!
惜しくも受賞なさらなかった方の作品も復興の様子が伝わってくるすてきな作品ですよ!

まずはReRoots賞を受賞したこちらの作品から



                               「ReBloom2013


こちらの写真は横浜から来られた方からの作品です。
bloomとは動詞で花が咲く、そして真っ盛りであることを意味します。
まさに若林区の復興の輝きを切り取っていて感動しました。

そしてお次はひまわり賞の発表です。

      

        「ねえね、上手でしょ」                「ひまわりダー!


こちらは千葉県から来られた方の作品です。
非常に良い表情で、お祭を楽しんでいただけて私たちもうれしいです!
手に持っている絵はお祭の会場で行った写生大会で描かれた作品ですね。
写生大会には多くのお子さんが参加しており、メンバーも一緒になって絵を描いたり
会場がながやかな雰囲気に包まれていました。
そちらの審査も行われていますので発表をお待ちください!

こちらのお二方には賞品としまして若林区の農家さんが作ったお野菜をお送りします!
プロのこだわりが詰まった野菜で復興を舌で感じてください!

ここからは応募していただいた他の作品を紹介していきます。
      

左2つは若林区にお住まいの方の作品で、右の作品はベテランボランティアさんのものです。
たくさんのひまわりの花が目の前にずらっと並ぶ様は壮観でした。

             

                   「希望を見つめて

こちらの作品は栃木県から来られた方の作品です。
ひまわりは太陽のある方向を向いて咲きます。
少しでも日の光を浴びて成長しようとしているのです。
復興の途中にある若林区が希望の光に向かって進んでいく様子が伝わってきます。

すてきな作品の数々、本当にありがとうございました!
ひまわりを見に来れなかったみなさまも作品を見て若林区の今を感じ取ってください。
そしてぜひReRootsにお越しください!

             

最後はメンバーの1人が撮ったこの写真で締めたいと思います。
以前この写真をブログにアップした際に
「夜でも見守っているよというひまわりの声が聞こえてくるようです」
というコメントをいただきました。
その通りで心地よいぬくもりを感じる作品ですね。


お祭に来ていただいたみなさま本当にありがとうございました!

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

ひまわりまつりお疲れ様でした。

こんばんは、夕陽に力強く咲くひまわりは勇気を与えてくれますね。
ひまわりまつりのスタッフのみなさんお疲れ様でした。参加で来ませんでしたが暑い中ご苦労様でした。(^^)d

逸見 豊 | 2013.09.15 21:27 | 編集

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[12/27 ReRootsあやたか]
[12/24 ぼうず]
[10/01 U-MY・ONE芳賀]
[09/28 馬内里美]
[09/19 馬内里美]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード