4月4日 こまっつなぁ。

ブログをご覧のみなさま、こんにちは。にょきです。
今日はお日様もこんにちわしてる、とっても気持ちのイイお天気でした。
ボランティアハウスに着くと、海風が吹き、潮の香りがほんのり。

さてはて、そんなイイお天気の中、女性5人+僕で、午後から土起こし&ビニールハウス内の片づけの案件です。
ハウス内には育ちすぎた小松菜がたくさん。また小松菜を作られるということで、お片付けです。


ハウスの中はとっても暑い。入るとむわっとした熱気が。
「サウナ状態やなぁ」といいながらもテキパキ作業して下さるボランティアのみなさんは本当にありがたいです。

ちなみに、「小松菜はおひたしにして、ポン酢で食べるならタバスコをちょっとたらすといいんだよ」と農家さんが教えて下さいました。
タ、タバスコ?と思いましたが、こちらの農家さんから頂いた小松菜で試してみようと思います。

で、片づけが終わったので、土起こしに取り掛かります。


こちらの畑、もともと建物があり、ガレキを撤去する際に何度も重機が往復したそうで、砂利やガラスなどが沢山出てきます。
スコップを刺すたびにガレキにぶつかり、思わず「こまっつなぁ」と呟きたくなりなすが根気よく、根気よく取り除いていきます。


そして作業終了後には、農家さんから震災時の話などをお聞きしました。
沿岸の松林が倒れ、家屋にぶつかる音が聞こえてきたり、畑のお手伝いに来ていたご親戚が亡くなった話など。
こうしてお話して下さる裏側に、農家さんがどんなに大変な思いをされたかと思うと、胸が痛くなってしまいます。

明日もこちらの畑のガレキ撤去に取り組む予定です。
ガレキ撤去が終わって、早く野菜ができる状態にしたいので、ご参加お待ちしてます。

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

気持ちお手伝い

リルーツ様
大変お世話になりました。
たった1日しか参加出来ず、その一日で自分達の力の小ささを感じました。
子供達は本日も行く約束しているとヤル気満々でしたが、行動が遅かったため参加出来なかったです。子供達もすねていましたが、自業自得です・・・。
子供達、自分もとても良い経験させていただたと思います。
震災から2年でようやくこの場所へ行かせてもらい、たくさんの手伝いできずつらかったですが少しでも協力できたことが良かったです。
泥まみれになるまで相手をしていただき子供達は大満足で、そこまでおつきあいしてもらえると思わなかったようです。
ありがとうございました。

田所母 | 2013.04.05 22:22 | 編集

>田所母さま

先日はご参加ありがとうございました。
午後からリーダーをさせて頂いた二木です。

1日の作業では少ししか進みませんが、ボランティアさんが来てくださるおかげで農地の復旧は進んできています。ガレキ撤去が終わった畑では既に農家の方こだわりの野菜ができています。

子ども達にまた会えなかったのは少し寂しかったですが、1日の作業でも十分疲れますので、しっかりと身体を休めて下さい。長距離移動でお母さんもヘトヘトでしょうし。
子ども達には「もうちょい強くなって出直してこい」と言ってあげて下さい。いつでもお持ちしておりますので。

ReRoots | 2013.04.07 08:32 | 編集

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[07/29 S品N品ロレックス]
[06/18 いとーしゅーじ]
[06/07 imitation van cleef and arpels collier]
[06/07 replique van cleef et arpels]
[06/07 contrefaçon montre rolex daytona]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード