3月9日 100体の土嚢袋

今日は、群馬県からの常連、藤岡災害ボランティアサークルさんと一緒に、海岸近くの畑で作業をしました。

ご覧の通り、わずかに残った松林がここまで見えるほど、海岸が近いのです。
現場に着いたとき、海岸近くの慰霊碑が移転され整備されていることに気付きました。2年経ち、変わったことも、変わらないことも、たくさんあります。

実は今日作業した畑の一部、この写真の右側の入りきっていない部分では、玉ねぎの作付けを再開しています。他にもいろいろな作物が作れるようになるといいなと思いながら、がれきを一つ一つ取っていきました。
次のシーズンに、この畑に一面の緑が見えるのが楽しみです!


もともとこの辺りは住宅街だったので、かなり多くのがれきが出てきます。今日作業した分がこの写真に写っているくらいだったでしょう。ある程度確保してあった土嚢袋が足りなくなり、他のスタッフに持ってきてもらうほどでした。

がれきの量だけでなく風にも体力を持って行かれる一日でしたが、最後までご協力いただきありがとうございました。
がれき撤去も分別も、皆さんの連携で効率よく進めることができました。
しばらくは風が強い季節が続きますが、活動できる日は活動していきますので、防風対策をしてお越しください。また、よろしくお願いします!


砂が気になる方は、マスクやゴーグルをお持ちください。貸し出しもしています。
ちなみに、携帯電話はジップロックなど、食品保管用の密閉袋に入れておくと砂だらけにならず安心ですよ!スマホはジップロックの上からでも操作できます。笑

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

無題

埃、日光に弱い体質なので瓦礫撤去以外のボランティアを
探しているのですがご存知ないでしょうか?

NONAME | 2013.03.14 22:38 | 編集

Re:無題

近くではおもいでかえるさんの写真洗浄ボランティアなどがあります。
ReRootsとは別の団体なのですが、参考にしていただければ幸いです。

ReRoots | 2013.03.19 15:04

無題

先日はお世話になりました。
今回は、表面にも、石や瓦礫が散らばっているところからのスタートだったので、
ゴールが遠すぎて見えませんでしたが、
土地の隅に、玉ねぎの作付けという、「前向きな証」を横目に見ながらの作業だったので、頑張れたような気がします。
住むことが禁止の土地ですが、全面が「畑」になっていること、楽しみにしています。
また、まさかの訪問者、ブラジルとチェコスロバキアの方の参入にも、リーダーYさんの流暢な英語のおかげで、楽しく作業できました。
ありがとうございました。
また、お世話になります。

藤ボライオン | 2013.03.17 08:56 | 編集

Re:無題

先日はお世話になりました。
終わりが見えない中での単純作業の繰り返しでしたが、皆様の力を貸していただき、工程のうち何割かは進んだと思います。
英語力は…コミュニケーションがスムーズに取れるくらいまでには精進します。笑

ご協力ありがとうございました。またお待ちしております!

ReRoots | 2013.03.19 15:09

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[12/27 ReRootsあやたか]
[12/24 ぼうず]
[10/01 U-MY・ONE芳賀]
[09/28 馬内里美]
[09/19 馬内里美]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード