2月10日 たくましさ

どうも皆さんこんにちは。
今日のもう一つの現場は、二木地区の畑の土おこしでした。

群馬の藤岡災害ボランティアサークルの皆さんと一緒に、僕も含めて37人と、大人数での活動でした!
この大人数を率いてのリーダーもいつ以来なんだろう?って思うほど僕にとっては久しぶりでした。

ではでは
まず、作業開始の前にみんなで準備体操から!
IMG_20130210_105759.jpg


屈伸にアキレスけんなどなど・・・



体育の授業みたいですね(笑)






今日は、途中雪がちらつく場面がありましたが、風はほとんどなくて体感的にはとても温かく感じられました。
掘り起こすのに一苦労するようなガレキがたくさん埋まっていたので、作業しているとすぐに汗ばんできます。
それでも、全力でボランティア出来ましたので、いい汗をかいたのではないでしょうか?
IMG_20130210_132132.jpg













お昼休憩の時には、こちらの農家さんが僕たちにお話をしてくださいました。
震災当時のご自身の体験についてや若林区の今後についての考えなど、お話してくださいましたが、
その言葉一つ一つが、心にグッと響くものでした。
この春に向けて、今日がれき撤去した畑で、パイプハウスを建てられるそうですが、
震災の大きな被害に負けず立ち上がっていくその姿勢には、農家のたくましさを感じました。
僕たちのために時間を作ってくださり、本当にありがとうございました。

そしてそして、最後には全員で記念写真を。
IMG_20130210_150653.jpg













藤岡災害ボランティアサークルの皆さん、一日お疲れ様でした。
次回もまたよろしくお願いします!

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

冬は身体を温めてから

お世話様になりました。
体操すると、心身共に暖まるしリラックスして作業に入れるので、サークルの定番になりました、お試しあれ。
地主さんのお話は本当に重いものでした。どう受け止めたら良いのか
考えて行かねばと思います。

また、よろしくお願いします。

辰年おばさん | URL | 2013.02.12 20:42 | 編集

無題

コチラこそお世話になりました。
畑の土おこしとなると運動しているのと同じことになりますから、そう考えると準備体操も必須になってくるのでしょうね。特にこの季節は体を温めるという意味でもいいのでしょう。作業前に僕たちでも取り入れてみようと思います!
農家さんのお話は一言一言に重みがあって、印象深いものでした。これからも忘れてはならない、風化させてはいけない現実なんだと思います。

いつも大勢で来てくださってありがとうございます。次回もまたよろしくお願いしますm(__)m

T.O | 2013.02.14 17:01 | 編集

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[07/29 S品N品ロレックス]
[06/18 いとーしゅーじ]
[06/07 imitation van cleef and arpels collier]
[06/07 replique van cleef et arpels]
[06/07 contrefaçon montre rolex daytona]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード