2月2日 いとしのラリー


どうもこんにちは
好きなサザンオールスターズは真夏の果実
うえきやです


今日は二木の畑での作業です


今日のブログは何書こうかなあ
なんかぬかるみがすごいし、
ぬかるみ過ぎて端っこしかガレキ拾えないし、



「ずぶずぶ畑」とかいう題名の平凡なブログになるなあ、、、


と、思っていたのが、
作業開始1時間後には覆されてしまいました


なんと
今日の畑のお家にはかわいいかわいい犬がいたのです



今日のブログはこいつだーーーーーー
出会った瞬間に確信してしまったのです

その名もラリー




そりゃもう皆でよしよしするしかないですね
休憩時間のたびにラリーはボランティアさんに遊んでもらっていました


もう持ち帰ってしまいたいくらいかわいいラリー
またこの現場に入りたいです

ラリーとたわむれたい方、ぜひともリルーツにいらしてください
ラリーは分けへだてなくなついてくれますよ



それでは、今日はお疲れ様でした
明日以降も今日みたいに暖かくて風が吹かなければいいんですけど


★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

無題

作業時に線量検査を行われているのかどうか伺いたいです。
余計な迷惑だとお思いになるでしょうが長期にわたり、
この作業をされるのであるならば
あなたの体が心配です・・・

NONAME | 2013.02.03 00:26 | 編集

無題

NONAME様 (?)

折角のご心配ですが、ちょっとお伺いします。

ReRootsが活動している仙台市若林区がどこにあるかご存知ですか?
また、線量検査は何故必要と思われます?

土起こし等の作業を行う畑は津波によって運ばれて来た
小さな石や瓦礫が埋まっている為そのままでは耕作が出来ませんが、
決して何かに汚染されている訳ではありません。

地域住民の方もお住まいが地震・津波の被害を免れた方は
震災直後からそのままお住まいですし、復旧作業が済んだ農地では
既に作業を栽培して出荷・販売もされています。

善意から仰っているとは思いますが、要らぬ心配どころか、
復興の為に行動する若者の熱意に水をさすことになりかねません。

もしあなたに線量検査の必要性を訴える根拠があるなら行政機関などに
かけあってみてはいかがでしょうか?

クシヤヤスヒロ | 2013.02.04 01:42 | 編集

無題

NONAMEさま
ReRootsでは、毎回すべての畑の線量をはかっているわけではありませんが、基本的に仙台市若林区の放射線量は低いという認識を持っています。
線量検査についてはこちらのブログ記事にも、ReRoots所有のガイガーカウンターで基本調査は行っています。
http://reroots.blog.shinobi.jp/Entry/318/
年間1ミリシーベルトを超えるような線量ではないので、ボランティア可能という判断です。

クシヤさま
いつもボランティアに来ていただいてありがとうございます。
福島第一原発事故により放射能汚染が広い地域に広がっており、当然気にされている方がいます。
科学的見解と言うのはなかなか難しいですが、ReRootsとしてもそのようなご意見にはこたえていかねばならないと思っています。
人によって、どのレベルを安全と認識するかは異なりますが、ReRootsとしては空間線量において年間1ミリシーベルトを超えないところを基準にしています。
その基準から言えば、仙台市若林区は範囲内だと考えています。
私たちも福島原発事故については、心を痛めており、農家の方の野菜づくりにおいても繊細な注意が必要です。
できるだけ、誠実に答えていきたいと考えています。

ReRoots | 2013.02.13 12:25 | 編集

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[06/18 いとーしゅーじ]
[06/07 imitation van cleef and arpels collier]
[06/07 replique van cleef et arpels]
[06/07 contrefaçon montre rolex daytona]
[05/07 nagai]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード